2018年5月24日木曜日

船橋カントリーで練習 めちゃシャローだ

船橋カントリー

今日(5月某日)も ラウンド終了後 

練習場へGO。

暑くなったこの時期でも 練習場は大きな樹木が並びちょうど木陰を作ってくれます。

最高の避暑地気分の中で打てます。

そこで、アメリカ帰りの研修生のスイングドリル。

今アメリカで主流らしい。

タイガーの様に腰を痛めないようにそしていかに遠くへ飛ばすか!!

プロや研修生のスイングを目の前で見えるのは勉強になりますね。

それにしても 切り返し初動での(1強烈な沈み込み。)

左太ももから腹筋にかけての(2腰の回転力) 

オンプレーンだけど(3クラブをシャロー気味に落とし) 

そして最後に(4.右足で蹴り上げる)  ・・・凄い・・ぶっ飛び!!!。

素人がマネできるわけないやろー(ボヤキ!!。)

だけど、私なりの理解解説。

アマチアはスティーブ(鋭角に)クラブが降りてきて加速する時間がないが

シャローイングすると背中側から降りより加速しヘッドスピードが増す。

このポイントは手は何もせず重力で垂直に下すのがポイント。

そして一番のポイント

切替し初動でスクワットしながらで左足を開く。(ここで左右の足は開く)

地面に強いコンプレッション(圧縮)を感じると右ひざが前に出にくいメリット発生。

相撲のしこを踏むスクワットでおもっきり沈む。

スクワットしながらのボディーローテーションし最後に右足で蹴り上げる。

.......難しいが活字で表すとこんな感じでーす。

所属プロ5名 研修生8名前後います。

まるでガルシア、フアウラー・・マキロイの様な シャロースイングが主流?

練習場で並んで打っているとその気になってしまい腰いためます。((笑)

このスイングドリル イメトレでもいい感じ・・・伸び上がり防止にいいね。

名付けて
「スクワット シャーローイング ボーディーローテーション ショット」
どうですか?
ビビらず右足でオモッキリ蹴り上げよう・・・

右へのホームラン・・・フアー・・・(笑)。

2018年5月22日火曜日

鉄人 老人プレイヤーにリスペクト

いつものホームコース 船橋カントリー

ここは平均年齢は65歳以上のメンバーが多い..。

私は大概 黒ティーからプレイ希望ですが まあ一人だと寂しいのでみんなと一緒に

同じティーでラウンドです。

朝一メンバーの顔合わせ「おはようございます。」

で二人お年は70前後でしょうか? 

ゴルフウエアーは若く見えるのでわかりませんが

「どちらのティーでやりますか? ご一緒しまーす」

ご老人もまあどちらでも・・・「では黒からで・・・」よろしくおねがいします。

ご老人が忖度してくれたのかなあと思いでスタート

お一人は何回もラウンドした知った人でしたけどもう一人の人は

初めてのご対面の方です。

年齢の割には飛ぶ方です。?

いやいや・・飛ぶどころか飛ばし屋

ドライバー飛距離ほとんど負けました。

年齢聞いてびっくり「76歳だよ・・青木功より1歳年上だけど彼よりドライバー飛んで

違反クラブ使ってんじゃないの?って冗談言われた逸材です。」

200ヤードまでは4鉄で乗せてきます。

今はやりのユーティリティーは入れてません。

恐るべし老人(失礼)パワー 76歳

禁句フレーズ 

もう年のせいにはできません。 本当にびっくり リスペクトです。

60代はまだまだ「もう年だから」は使用禁止フレーズ入りでーす。



2018年5月17日木曜日

愛犬さくら 全身カット 

愛犬のさくらでーす。

突然の真夏日だー。

30度越えした場所もあり 日本列島全域 ホットです。

最近暑いので豪快にカットしてすっきり。

ミニチアダックスには見えませーんが 

この子は骨太でビッグダックスでーす。

なにくれるの・・???


2018年5月14日月曜日

柔らか血管は 握力から?

人生健康的に80年時代

高齢と共に血管が硬くなり詰まりやすくなります。

そこで最近の新情報

握力アップ若しくは維持運動で血管を柔らかする物質「エヌオーホルモン」がでるらしい。

それも 強度な筋トレも良いが毎日の生活習慣のなかで握力運動がいいよ。
この木、ながい木、樹齢何年でしょうか?
遺跡と木が同体化しています。
inカンボジア

家庭内の掃除や家事などで手先を良く動かす人は「エヌオーホルモン」物質がよく出るらしい。

毎日コマめに家事をして生活の中で手先を動かすことが重要ですね。

掃除機をかけたり、アイロンがけ、雑巾絞り、 瓶を開けたり リンゴの皮をむくなど
手先を使うと筋肉は維持されます。

よくあるスーパなどの買い物後ビニール袋が

伸びるぐらい思い荷物を持ったり・・・。

握力効きそうですね。

握力低下は老化現象で血管が硬くなるそうですよ。

頑張りましょう・・・握力アップ。

たまには握力計で パワーアップですね。

おまけ
ゴルフはめちゃくちゃいいじゃン。

握力は使うし適度に歩くしそして数をカウントして頭も使うし良いことづくめですが

納得いかないショットにストレスためて血管切れない様にエンジョイプレイですね。



2018年5月11日金曜日

BOOK 「残り全部バケーション」 著者 伊坂幸太郎




BOOK





「残り全部バケーション」





著者

伊坂幸太郎


繋がっていない様で繋がっている短編集?

5話から成っています。

チンピラの様な二人 稼業は裏稼業を請け負う怪しい奴。

最近では車による当たり屋。

急ブレーキをかけオカマ掘らせる類の悪い奴です。

恐喝、ゆすりは当然ですが 何か根はまじめで人に対する思いやりもある様なキャラです。

ひょんなことから まじめな家族と出会いドライブに行くことに。

設定がそんなの現実的にありへん・・・てな物語が又おかし。

まあ娘がいるまじめな家族も やくざ稼業の本物の悪も 人間本質はまじめなのかも?

まあ、コミカルでありえない設定が・・・いとおかし。







2018年5月9日水曜日

サロンパスカップ 女子プロ観戦

連休最終日

「茨城カントリークラブ」 女子プロ見に行ってきました。

朝7時ぐらいに到着しました。 天候は快晴ギャラリーも続々と入場してきます。

コース内 カメラ撮影禁止なので映像で紹介はできませんが女子プロは華やかです。

まずは最初に練習場へGO・・ほぼ全員のショットを堪能し2時間以上観戦しました。

感想は?

名前もあまり知らない若手の人たちは背も高くスタイルもよく綺麗なスイングでぶっ飛ばしてましたよ。

その中でも目を引いたプロは?
1.「イ・ジョンウン6」最終日1位スタート ちょうど目の前のレンジに来ました。
 
まだ21歳の若手です。 身長171センチ赤のミニスカートと赤のバイザーで決まっています。
名前のシックスは登録名で同姓同名が6名いることからつけたラッキーナンバーらしい。

ウエッジで盛んにビジネスゾーンの素振りをして念入りに調整していました。

スイングも癖がなく軸が全然揺れません。

鍛えた体とショットが・・まるでサイボーグ・・シックス。

21歳に見えない 堂々としているし、崩れそうにないな・・強そう・・!

2.「比嘉真美子」
黄色スカートと緑のシャツで登場です。

韓国人選手と比べると身体は小さいですがショットはビユ-ティフル!!

アプローチとミドルアイアンショットの後調整

ピッチングで連続打ち・・・マンブリ連続です。

ドライバーで連続素振りを繰り返し 調整。

その後またショット・・素晴らしい 強い当たりに  惚れ惚れ ・・・。

3.「ユン・チエオン」
スラーとして高身長アスリートこれまた172センチ。

ブルー系のおしゃれなシャツがジャストフィット手足も長くモデル体型?。

最初にクラブを両手で持って肩甲骨ストレッチ 1周回って柔らかい。

細いけど鍛えた身体がアスリートゴルフアーでかっこいい。

その他  プロのスイングを目の前で思う事、特にフェアウエーウッド 高弾道で芯食った音と弾道 堪能しましたよ。

試合の結果は皆さんご存知の申ジエ優勝。

ですが 鈴木愛も2位になりましたが16番で単独首位と食い下がり試合が盛り上がり

最後まで観戦しちゃいました。
サロンパスカップとは関係ありませんが茨城ccの近く阿見にある ザインペリアルCC
先日プレイしましたがアプローチ、バンカー専用レンジで1時間練習

ザインペリアル
整備されたアプローチ練習場なので1時間有料でーす、 隣はドライビングレンジです。
おまけ
最後は18番ホールグリーンで観戦していたんですが順調に流れていましたが

比嘉真美子の組がホールアウト後最終組が来ません。

来るまで30分ほど待ちました。

最終組の異常な遅さです。

都市伝説では申ジエがかなりスロープレイらしいがそのせいか?

報道によると30秒ルール延滞で警告を申ジエをはじめ全員受けたらしい。

何もトラブルなく30分空くのは遅いですね。

いずれにしてもいきなり日本ツアーにきて優勝する韓国人選手ではなく申ジエでまだ

ほっとしましたね。 

まあいずれ「イジョンウン6」は来そうな選手ですので覚えて置きましょう。

鈴木愛も意地を見せてくれましたが ビジュアルで盛り上げていたのは14位スタートの

「三浦桃花」最終日崩れましたが長い手足でビューティフルショットとスマイルでギャラリーがいっぱいついていましたよ。

最近上位に顔を出していますのでそのうち来そうですが左手首けがで次週出場は未定。

以上 晴天の茨城カントリーからでした。・・・練習したくなる・・・。(^^♪/












2018年5月7日月曜日

ゴルフ親父の独りごと

最近の課題

ねじり方、股関節に乗る立ち方など基本を見直しております。

最近思うことは

トップでクラブシャフトが立っていると 慣性モーメントで クラブが寝てきます。

逆もありきで 
トップでクラブが寝ているとシャフトが立って降りてきます。

このクラブの行きたい方向 慣性モーメントをパワーに変えて 最短でクラブを

下ろしたい。

クラブが行きたい方向のパワーのベクトルに逆らわず

右肩口からニュートラルポジションに下ろしてこれるとジャストヒットです。

3番ウッドや4番アイアンなど気持ちよく打ちたいですね。

よくある私の 「負のスパイラル」
クラブが寝て降りてくるのでクラブをより立てて上げようとしてしまうと・・・。

よりクラブは慣性モーメントに基づきヒティングポジションで寝てしまいます。

ダ振りやすくなりこれを回避するため伸び上がりなどするとクラブは開いて

しまい、右にプシュアウト。 それを嫌い手首をこねるとチーピンだ!

結論
トップからクラブフェイスが開いてそのまま重力でクラブが降りてくると

ビジネスゾーンで手が9時ぐらいに降りたときにヘッドが右肩口から立って

降りて来ればGOODなんだけどな・・・?

まあ、それが出来るようになるには股関節周りの動きを意識し
腕や手は無の境地ですかね>^^♪/

長男 
リッキーフアウラーの様なスイングで ドライバー飛距離たまに負けるようなった。
嬉しいような、悲しいような!!

次男 スライスボールで右裏街道が指定席?
トップまでに頭が下がりヒティングで下がった分だけ伸び上がりクラブが開いてスライスボール。
butアプローチとバンカーショットはなぜか 超good?