2016年12月9日金曜日

2016年12月 サイパンゴルフ合宿スタート

サイパン又来ちゃいました。

ゴルフとゴルフ&又またゴルフそして暴飲暴食の旅 スタートです。

昨年来たときは台風の後で各所の樹木がなぎ倒されたまま荒れた感じがしましたが。

今回は落ち着いた感じです。

暑さもちょうどいい感じで12月から3月にかけてはエアコンをかけなくてもいい時があるぐらい

一番過ごしやすそうです。

サイパン島着陸直前です。
ホテルは今回はギャラリア前の「グランヴィリオリゾートサイパン」です。

 到着後

急遽、即ハーフプレイ行きました。

今から出来るそうです行くぞーで。

「サイパンカントリー倶楽部」

サイパンで1番古いゴルフ場です。

サイパンカントリー
9ホールオンリーですが、ホテルから15分ぐらいで到着とアクセス良好です。
4時半頃スタート

時間との闘いです。

勿論日没で終了・・・・・・ヤッター ハーフプレイ無事終了。

ゴルフ場はハーフしかないですが練習ラウンドにはちょうどいいですよ。

内容も普通のフラットなゴルフ場という感じです。

昔、米軍基地内になっていたようです。

パー5も2か所あり、ミドルホールも普通の距離が確保されておりミニコースっていう感じではありません。

まあ、明日からのウオーミングアップにはちょうどいいし体を動かし時差解消です。

ホテル グランヴィリオ
ハイアットよりは当然グレードは落ちますがアクセス良好です。

2016年12月6日火曜日

紅葉見納めです。



関東エリアの紅葉も12月初旬で終わりですよ。

船橋CC 妻です。
そこで11月楽しんだ紅葉を一部プレイバックです。

京都バージョンは友人の加藤さんから頂いたものです。

金閣寺の紅葉も絶景です。

大福寺と続きます。

ところで今年もあとわずかですが風邪などひかない様に頑張りたいものです。




風邪予防知識

とにかく37度以上に体温を上げると風邪のウイルスは活動停止し死滅することが最近理論ずけられました。

今までこうした方がいいよなどではなく体温を37度以上に上げれば

撃沈できます。

よって体力があればお風呂やサウナで温まることはいいことです。

高温ではなく低温で体の芯まで温めてじわーっと長く汗をかくのが撃沈法です。

宍戸ヒルズ モデル妻です。
では、汗をかくのに辛い物を食べて・・・何て考えてはだめです。

辛い物は一気に汗が噴き出して終わるので、汗のかき方はじわじわ長ーく体の芯まで温めて

撃退しましょう。
清水寺2016年11月

勿論食事をすると体温上昇しますので食欲無くても少しでも食べるようにしたいですね。

それと、昔の日本ではお風呂ダメダメ神話がありましたが進んで入りましょう。

勿論風呂上がりの湯冷めは気おつけてケアーして年末までしっかり頑張るぞ・・・。

皆さんインフルエンザにも気を付けうがい手洗い忘れずに・・・フアイト。

私はインフル予防接種終えました(^^♪/

では!!


これぞ「THE 紅葉」です。清水寺2016年11月

大福寺2016.11月

2016年11月船橋カントリー
2016年11月宍戸ヒルズ 東アウト練習グリーン前
宍戸ヒルズ東

宍戸ヒルズ モデル加藤さん



2016年12月2日金曜日

ゴルフ 「人のふり見て我がふり直せ」 右足を上げない・・・べた足イメージ

親父の独りごとゴルフ!!

スランプの時こそ基本が大事です。

「人の振り見て我がふり直せ」

私の後輩のスイングです。

このべた足。

この粘りある右腰、右足 いいですね!!

1.前傾角度をしっかり取る。

太ももから腰とヒップの角度を固定するイメージ

2.腰と腹筋に圧をかける。

3.トップの切り返しで右腰で椅子に腰かけるイメージ

4.右ひざが前に流れない様右足内転筋を右に逆回転させパワーアップ。

って感じでしょうか???

結果
右踝が上がらない・・・・・べた足がキープされます。

バカとびだ。
重量級の河野さん 155ヤードを9番アイアンでナイスオン♬
ボールが飛び出し、ヒット後も右足に粘りがあり「右足、右腰の壁で飛ばしてる」
2014年9月石岡ゴルフ倶楽部 ウエストコース

2016年11月30日水曜日

Book 「BT’63」 著者:池井戸 潤







BOOK






「BT’63」







池井戸潤



講談社



主人公 は父 大間木史郎とその子供 琢磨の二人。

ただし、父はすでに亡くなっており昭和38年の勤め先の運送会社に突然タイムスリップます。

いきなり「デコンプレバーを引けー」と大きな声を聴き覚醒する琢磨。

当時の大型トラックのクラッチでしょうか。

大型トラック「BT63」の運転風景を父の意識を通じて父と同化していきます。

現代と過去へとストリーは2重構造で展開していきます。

呪われたトラック「BT63」に何があったのか?

無き父の思いとは子供琢磨は史郎の歴史探しに魅了されていきます。

当時の闇稼業傷痍軍人の「猫寅」などは本当に怖い、キモイ!!。

亡き父の苦悩した過去も露わに暗雲の運命の中に入り込んでいきます。

読者も琢磨の目線でどんどん昭和38年当時の都内周辺の映像が浮かんできます。

「池井戸潤」はもう銀行、企業小説作家を超えたミステリー作家ですね。






2016年11月28日月曜日

紅葉をバックに親父の独りごとゴルフ「右ひざの使い方」

特に飛ばしたいとき・・・。

無意識にジャンプしてしまう。 
船橋カントリー 紅葉をバックに
2016.11月

右足を蹴ってジャンプ!!!

ジャンプこれもパワーですが・・・・右腰の踏ん張りと我慢での回転j軸がほしい。

いわゆる上体が伸びると腰、体が回転せず左にスエー。


左に体重移動し移動しているだけ(本人は回転しているつもり)で回転力がないスイング。

クラブ走らなーい。

クラブ走らないので→ アームローテーション強く腕振りで左引っ掛けボール。

腰の回転がないジャンピングスイングはパワーなし。(今の自分かな??)


右足の膝の固定の仕方。

ポイント1

身体を捩じるが足首から膝まで固定特に左右は言うまでもなく前、後ろに動かない様注意。
(後ろに行くと伸びあがり、前に行くと沈み込む)
そこで膝が右に流れない様逆に左に行くぐらいのパワーロック。


ムズイ切り返し。

右ひざと腰が同時に前に回転してしまうとドアスイングで粘りのないパワーロススイング。


紅葉 東アウト7番から8番へ 2016.11月


















ポイント2

それにはまず右足軸足を外旋させ腰を前に回転させる。(右ひざを右に流すと自然に腰が前に出る)

それからみぎあしの後方伸展。(右足を後ろに引く動作)。

それからさらに腰の回転につられ

インパクト後右足かかとが左くるぶしを下に自然に上がる。

特に右膝の動きにより右肩を落とさないことも重要ですね。

外旋と伸展のシステムをよく理解して飛距離アップ・・・・したい。 なあ(^^♪/

スランプスイングは続きぶつぶつ独り言を言っております。

2016年11月24日木曜日

秋、ソウルの街並み

2016年12月23日オープン予定
秋のソウル

朝マイナス3度で昼間14度まで上昇しぽかぽか陽気のソウルです。

ソウル市内は道が広く街路樹は紅葉真っ盛りできれいです。

先日ゴルフ場へ車で移動中に高いビル・・・発見??

第2ロッテワールドターワー」です。

快晴の空にそびえるビル写真からは大きさがピントきませんよね?

地上135階建ての世界6位の高層ビルです。

地上555メーター です。

そう言えば、数年前行った当時は第2位、台湾の101ビル今は?

高層ビルディングランキング9位に後退です。

ちなみに世界1位は?

ドバイ

「ブルジュ・ハリファ 」 828メータ 162階建です。

それにしても、日進月歩で高層ビルが建ちますが

地震大丈夫?と心配するのは日本人だけでしょうか?

カンナム交差点 サムソン本社ビル前界隈です。
 ソウル市内

夜になると急に温度が急降下

日本と違い湿度がなく乾燥しているのでコートを着ていてもピリっとパンチのある寒さ。

この感じ・・・・来たー♪って感じで日本の寒さより1段ギアーを上げた寒さです。

でも、いい感じ・・・都会の中の紅葉とこの寒さ・・・カンナムスタイルですね♬

東京ではこの寒さ12月末ぐらいかな?

寒いけど室内は暖かくてぽかぽか日本の冬より快適ですよ。

活気のあるソウルカンナムエリアで食事タイムでした。
紅葉がきれいなソウル市内です。






2016年11月22日火曜日

韓国ゴルフ「THE ANANTI CLUB」

今日(先週)は、韓国でゴルフです。

韓国でゴルフはプレイ費が高く、予約も取りずらいのでしばらくぶりです。

嬉しい取引先の銀行から、ご招待ゴルフです。

先方で予約していただいたゴルフ場・・・どんなところか楽しみです。

ソウル市内から60キロとまあ近距離にあるゴルフ場です。

1時間弱で到着です。

入口付近、近未来をイメージするアーチドームの屋根に入口がどこかわからず迷います。

入口入っても映画館のロビーのように薄暗くいきなりエスカレーターです。

ここは「ホテル」ていう感じのバブリーな作りです。
エスカレータ降りるとクリスマスの飾りが雰囲気はゴウジャスナホテルロビーです。

入口エントランス 間接照明で映画館ロビーの様です。

レストラン入口 高級フランス料理が出てきそう?

フロントはホテルですね。
トイレもロッカールームもとにかくバブリーです。

ここはどこ?

ゴルフ場の感じがしません。?


練習場はありません、練習グリーンが一つあるだけです。
クラブハウス前もお客様があまりいません。
ゆったりとした時間が流れています。
ティーオフは11時40分からです。

天候は晴れ快晴の秋晴れです。

朝と昼間では寒暖の差が激しく朝3度昼間は14度ぐらいありOKです。

ラウンド状況は?

人(プレイヤー)いません たまにご婦人がたがいるだけでがらがらですね。

メンバーシップ制が強い感じです。

1番ホール
いきなり崖の様な打ち下ろしホール?

2発右OBです。

ドライバー調子悪いのは自覚していますが、かなりトリッキーなホールが続きます。

キレた~!! 

その後もOB連発。・・・・ボールなくなるよ???

もう切れて開き直りでドライバーショットやり続け最後はまあ真っすぐ飛ぶようになったぞー!

自分に切れるしかないね。

後ろに見えるのが敷地内にあるリゾートタイプのマンションを分譲しています。
キムさんナイスショット?
全長ハーフ3000ヤード弱しかなく本来ドライバーは必要ないコースですよ。

ティーグランドも人工芝が多く打ち下ろしホールがとんでもない崖の様な打ち下ろしが何か所もあります。

まさしく山岳コースでコースとしては飛ばない女性向けですね。

グリーン

大きなベントグリーンです。

キャディさんとのコミニュケーション悪く10ヤード以上(ワンクラブ違うでしょ?)のon the green。

当然3パット連発!!!!

左右OB
普段OBしないカンサンチョルさんもOB連発?の難ホールです。
でも、天気は最高でしたが4時過ぎごろから日が沈みかけると急に温度が落ちます。

最後の2ホールはちょっと震えながらのゴルフでした。(まあ残り我慢できる範囲でしたが)

昼間暑くても韓国ゴルフは防寒対策は必須ですよ。

楽しいエンジョイゴルフでした。(^^♪/

今夜はカンナムに戻り焼肉だ!!!・・・・。

OB連発ゴルフ・・・・やけくそ反省会。食べるぞ、飲むぞでソウルの夜は暮れました。