2015年10月28日水曜日

ロぺ倶楽部

ロぺクラブで紅葉コンペ

昨日は、ホウライカントリーからラウンド後移動して、夕方チエックインです。

露天風呂で天然温泉につかり癒されました。

ロぺクラブで飲んでその後は麻雀とフルコース。

昨日しましまポロシャツさんの鼾がすごくて寝れない人続出。
はやく痩せてください。安心してくださいもうすぐやせますから?・・・ホント!


ラウンドレポート

昨日のホウライより紅葉っぽく、いい雰囲気です。

樹木の雰囲気が赤松一色と雑林との違いかどちらも池のハザードが大きく綺麗で雄大なロケーションが続きます。


9番ホール見えるグリーンはお隣18番ホールの池越えホールです。

昨日よりドライバー軽く打てています。

ショットもほぼパーオンです。

しかし・・・・パターひどすぎる・・・・3パット以上は×印をつけてるんですが7個×です。

スコアー43 42 85(23、20)・・・・前半アウトは20ショットに23パット?パットの数の方が多いじゃん。

クソーくそーへたくそ・・・・三半規管と平衡感覚がおかしいのか?打てない。

ほとんどパーオンしてるだけなのに・・・・ちなみにパー75のサービスゴルフ場です。


最終ホールは名物パー5ホール左の出島にショートカットで2-オン狙いです。
ど真ん中にライン出てました。残り160ヤード2オン成功。
バーディーは固い、あわよくばイーグルか?
結果3パットのパーで最後までパターで泣きました。

2015年10月27日火曜日

ホウライカントリークラブ

フレンドリー秋紅葉狩りカップ

早朝4:30自宅をでて・・・・・6:20到着です。

栃木県那須の到着外気温度9°です。・・・・流石に朝一は半袖だけでは寒い感じです。

今回は「ホウライカントリー倶楽部」です。

10年以上前にはプロツアー選手権コースです。

来月はプロトーナメント権利をかけたクオリーティー杯です。

ウンドレポート
難的はグリーン攻略です。

グリーンが9フィートという事ですが、もっと速いかんじです。

おまけに芝目が強いため縦の距離が最後まで会いませんでした。

固い為ほとんどディボット跡はあまりつかない様です。

最後まで迷いながらの迷走パットです。前半は3パット3回の大崩でした。
ヒデさんと愉快な仲間たち♪
人相の悪い人?居ますがみんな優しい人たちです。
セカンドのパーオンの距離感が曖昧です。

いつもデジタル表示でエッジまで○○ヤード、エッジからピンまで○○ヤードのイメージで打ちますが。

今日はヤード表示がセンター表示の植木何ですがいまいちフィットせず迷いうち。

そして、紅葉ゴルフと思いきや赤松がほとんどで紅葉はゼロ。

BUt景色は池を適度に絡ませフエアーウエーも広々絶景です。

確かに綺麗です。フェアーウエーベントも全体の色彩を良くしていますね。

その為、フエアーウエーからのアイアンショットはプロの様にターフがザックリ取れます。
(アーもったいない・・・(笑)。

クラブハウス前です。9番か18番ですね。
右に池が絡みグリーンメンテナンスも最高で綺麗でしたが難しいグリーンに撃沈。

スコアーは・・・・46 42 88 3パット4回で18.17の35パット

ショットも力み過ぎで上半身使いすぎで下半身中心のスイング出来ず。

課題
もっと上半身の力抜いてバランス良く振りぬこう。
特に切り替えしタイミング悪すぎ・・・反省。
朝7時前練習場へ綺麗な200ヤード以上ゆったりなドライブレンジです。
誰も居ません・・・・んーいい感じ。
さあ、ラウンド後お泊りのロぺ倶楽部へ直行です。
露天風呂に入り・・・・さあ飲むぞ♪

2015年10月23日金曜日

コスモス「秋桜」満開

秋の代表的な花「コスモス」

今満開を迎えています。

花言葉は?
  • 少女の純真
  • 真心
語源は・・・・ギリシャ語の(秩序)です。
 ラテン語で星座の世界=秩序をもつ完結した世界体系としての宇宙の事である。
熱帯アメリカ原産。
メキシコからスペインに渡りマドリード植物園に送られ、コスモスと名づけられた。
日本には明治20年頃に渡来したと言われる。(ネット情報です)
いつものランコース。近くの高校隣の原っぱで満開!
生憎の曇り空ですが満開の花は綺麗です。
朝ラン今日で3日連続10キロ走破で今週30キロ・・・えへへへへ。
先週はサボって走れずじまいだから頑張らないと・・・。
3日連続だとスローで走っていても運動不足の私は乳酸溜まってお尻ぴくぴくきますね。
よし、プロテインでがっちり補強しよう。



2015年10月21日水曜日

穴戸ヒルズと愉快な仲間たち

10月18日(日曜日)

「穴戸ヒルズと愉快な仲間たち」
  
吉田大ちゃん北海道壮行会コンペです。

若い大ちゃんは確かまだ42歳です。

北海道の実家、中標津の故郷に帰り牧場を?やるらしいがまあ成功してもらいたいものです。

それでお別れコンペです。これを機会に泊りで一杯飲んで楽しんでる人たちもいます。

真ん中オレンジが「だいちゃん」その前列の美女の面々は穴戸女子競技会メンバーの強者たちです。
男性人は穴戸のジェントルマンの面々です。

 大ちゃんは飛ばし屋です。

最初の出会いは数年前・・・偶然同組でラウンド。
ドライバー初打席1発目・・・・「テンプラだね!・・・・何て言ってたら?」

高い・・・高いテンプラの様な高弾道でバッキューンと280ヤード弾で、どひゃーでした。

勿論ハンディキャップはローハンディーを維持してかっこいいナイスガイなのです。

それと、朝常磐道を東京都内から一番左車線を80キロのオートクルージングできます。

心に余裕を持ち、交通法規を守りゆったりとした気持ちで穴戸に登場です。

一度私も真似ねオートクルージングスイッチで走行しようと思いましたがせっかちな私にはカチカチ

スイッチの上げ下げで忙しくオートクルーズになりません。

・・・前方車にぶつかりそうでやめました。((笑))

穴戸東1番ホール黒のフルバックから大ちゃんフエアーウエーど真ん中
ドラゴンゲット!!

今日のコンペ1番ホール
ドラゴンホール、よし・・・俺も大ちゃんに続けとマンブリ・・・・が?
まさか、久しぶりのチョロでオジサンガックリでした。

何時か大ちゃんの飛距離をと燃えていたのに・・・今度みんなで北海道へ行こうと堅い約束?

をして楽しいコンペ終了でした。  大ちゃんガンバレー・・・俺もガンバ!!!

それと、幹事の方 ・・・感謝!! ニアピン・・ワインゲットの楽しいコンペでした。♪
 

2015年10月19日月曜日

ソウル 南山タワーで元気充電。

ソウルタワーに行ってきました。

南山(ナンサム)タワー
の頂上にそびえ立つソウルのランドマーク「Nソウルタワー」。
1969年にテレビやラジオを首都圏に送信する韓国初の電波塔として誕生し、現在も全国の約50%の世帯がソウルタワーの電波搭を通して視聴しています。1980年に「南山ソウルタワー」として一般公開されてからは、観光だけではなく地元の人のデートコースとしても人気の定番スポットになりました。その後、2005年に「先端と自然の調和」というコンセプトのもと、大々的なリモデリングが行われ「Nソウルタワー」として生まれ変わりました。デジタル施設やイベント会場、各種レストランが揃う展望文化空間となり、見どころ盛りだくさんのランドマークタワーとして不動の人気を誇っています。

江南駅から地下鉄で明洞駅へ

明洞でアワビ粥を食べ・・・15000ウォンしました、江南と違い日本人向き観光料金だからちょっと高いですね。

でもおいしく朝朝食にはお腹に優しくちょうどよいですね。
それから、歩いて南山へそしてモノレールで頂上へ。

ソウルの町が一望できます。





鍵をロックし永遠の愛を・・・・!
紅葉も始まり空気もからっと爽やか。

ソウルのパワースポットです。
まさしくパワースポット偶然にも光が反射してパワー充電です。
秋は紅葉、春は桜のお花見にいいですね。

今度はモノレールじゃなく、運動靴で直接登りたいですね。
紅葉はこれからですね。・・・空気がおいしいパワーアップ。

偶然にも鳥ガ? ソウル市内を一望です。

2015年10月13日火曜日

Book きいろいゾウ 著者:西加奈子





きいろいゾウ





著者 西加奈子




小学館文庫





読書の秋

日一日と寒く感じます・・・特に朝が身に染みる感じに・・。


初の西加奈子作品チョイス。

夫の名はムコオサム、妻の名はツマリアイコ。

略して「ムコ」と「ツマ」と呼びあう若夫婦が都会を離れ田舎に移りすみます。

この田舎生活がまったり、ゆっくり、ほわほわした感じが何かあくびが出そうで最初はかったるい感じがします。

思わず読者も読むスピードがいつもよりゆっくり感が出てページが進みません。

登場人物も近所の個性ある住人の他 犬、やらカエルやら虫たちそして花や木です。

季節は夏から冬へ展開が変わりほわほわしたメルヘンストーリがザラツイタ感じの色に変わって

行きます。

えっ愛情それも夫婦愛が騒然に騒がしく展開が変わります。

村上春樹ぽいタッチもします。

深層心理をえぐられ、不思議なふしぎな愛情物語です。











2015年10月9日金曜日

今秋発ラン・・・30キロ

2015年 今秋シーズン初30キロラン久しぶりです。

10月3日 朝6時48分  秋晴れの快晴です。

寒くはないが空気は残暑感はまったくなくドライな空気で身が締まる感じです。

まったりスタートです。

ドリンク1本持ち、自宅を出る直前バナナを半本頬張りながらのスタート。

腰のポーチには携帯電話とウインナー入り菓子パン一個です。
2015.10月手賀大橋からの景色です。
朝はやくにはまだ人が少ないです。

天気良く気持ちがいいです。久しぶりのロングランの為ゆっくり、まったりランです。

額から流れる汗も目まで流れ着く前に爽やかな風に飛ばされ気になりません。

途中で写真を撮りながらエンジョイランニング・・・・♪
15キロ付近でオオハクチョウとばったり遭遇です。
結構でかい背伸びすると私の胸ぐらいまで丈があり威圧感ありでそーっとすれ違います。
すれ違い後振り返りショット♪
20キロ過ぎパンでも食べようとポーチに入れといたのがありません。
ずれ落ちたようです。ロストパンです。・・・がっくり。

21キロあたりでローソンに立ち寄り昆布おにぎりゲット「うまーい」セブンイレブンより具が一杯
あって感激。

手賀沼一周は約20キロ少々で終わり、大堀川沿い方面へ後9キロだ。

20キロ過ぎ~
やっぱり来ましたこの感触・・・・懐かしいー忘れていたこの感じ・・・?

身体のあっちこっちの軋み、痛み・・・軽い筋肉痙攣。

このつらい、しんどい肉体的化学反応・・・・それを超越しようとする脳内覚醒・・・しばらく忘れていた感じです。

30キロ 4時間13秒 平均キロ/8キロペースで完走。

途中一人だとやっぱり辛いですね。タイムも遅いけど遂げた感はやっぱ気持ちいいいですね。

2015年10月7日水曜日

平成倶楽部鉢形城コース

10月度(10月4日日曜日) フレンドリーカップ

「平成倶楽部・・・(はちがた)鉢形城コース」です。

昨年の3月以来2回目のラウンドです。

クラブハウスからして豪ジャスです。

天井が高く洋風ではなく日本風広い玄関間口に圧倒されます。

続いてガラス張りの池を挟んでまさしく貫禄と風格の日本庭園です。
朝、6時過ぎです。まだ曇り空のなかハウス側から池を挟んで絶景です。

本日ラウンドは?

距離が短めの接待コースって感じです。

フエアーウエーは多少アンジュレーションあり又適度なアップダウンと歩いていて飽きさせない

コースです。


グリーンは砂を撒いて間がない感じで遅めです。  9フィートないでしょう?。

アウト40 イン41 アウト38 と1.5ラウンド中バーディ6回ゲットです。

まあ、満足なラウンドでした勝因は?

  パターです。9月はパター最悪得点の41回を叩きだし今年のワースト記録更新。

そこからパターの練習マットを取り出し久しぶりのパター練習です。

ビジネスゾーン(右足から左足前)においてまっすぐ引いてまっすぐ出す。

単純ですが癖のある方にカットに出されます。私はアウトインのスクロールになりがちです。

これを修正この遅いグリーンできっちり打てました。

パターのポイント やっぱり体幹重要・・・・腹筋全体を中心に肩は柔らかく行と帰りのスピード

を同じにしリズム良く打つべし。

これもヘッドアップがあるので打ち終わったら頭沈めるイメージで打つべし。

朝はひんやりしましたが昼間は快晴で爽やかな天気に恵まれました。
フエアーウエーも広めです。

2015年10月5日月曜日

Book 「ボックス」 著者:百田尚樹





「ボックス」







著者:百田尚樹








講談社文庫





読書の秋

百田氏のわかりやすい本をチョイス。・・・上巻、下巻一気読みでした。

天才的なボクシングセンスのある鏑矢はひょうきんでけんかも強くスポーツ万能タイプ。

幼馴染の友達、木樽は勉強の特待生でいつも全国ベスト3に入るがり勉タイプ。

でもいじめられキャラの所がありスポーツは全くダメ。

全く正反対の性格を持つ二人が小学校からの幼馴染です。

ある時電車中でヤンキー達の横暴事件をきっかけにまじめな勉強しかできない木樽がボクシング部に入部です。

青春スポ根ストーリーです。単純明快ですが、感動の涙が・・・泣けるシーンもありですよ。

ちなみにアマチュアボクシング界の階級名ですがよくよく考えてみるとユニークです。
笑える・・・?

モスキート級45Kg以下(15歳以上18歳未満のジュニアのみ)
ライトフライ級48Kg以下
フライ級48Kg超~51Kg
バンタム級51Kg超~54Kg
フェザー級54Kg超~57Kg
ライト級57Kg超~60Kg
ライトウエルター級60Kg超~64Kg
ウエルター級64Kg超~69Kg
ライトミドル級69Kg超~75Kg
ミドル級75Kg超~81Kg
ライトヘビー級81Kg超~91Kg
ヘビー級91Kg超

モスキートて「蚊」だよね。 フライは「ハエ」 バンタムは鶏の仲間「チャボ」。
チャボの怖さは読むとわかるかも・・・・。あとは波、うねりの意味がある「ウエルター」と
だんだんカッコよくなるが体の小さな日本人ではなかなか上の階級での活躍プロはいませんね。

ちなみに天才とは・・・平気で人並み以上、何倍も努力しそれを努力と思わない人だろうね。
まさか、運動音痴の木樽が大化けし天才ボクサーに変身?

2015年10月2日金曜日

9月「彼岸花」又の名を曼珠沙華

今日9月23日秋分の日です。

暑さ寒さも彼岸までと言いますがランニングにはいい季節になってきました。

本日の朝ラン・・・・去年なら休みなのでロングしてたのに今日は7キロランで終了です。

ゴルフ疲れもありますが、今一モチベーションん上がらないなあ。

ホノルルマラソンまであと2か月なのに何でだろう?

今までは10キロラン、20キロラン、30キロ、40キロと走って距離を伸ばすと体にどんな化学反応が起きるのだろう・・・・とわくわくする感じで楽しんでました。

一応だいたい経験した今ではどれだけの負荷でどれだけの身体に化学反応が起きるか?

いつものランコースに彼岸花・・・・満開です。
本当にお彼岸の日に咲くんですね。 大堀川土手沿いです。 
川に居るのは白鳥ではなく首がながい白鷺か?
もう後はタイムトライアルの方向に行くんでしょうがそのシンドさがまだまだ楽しめません。

ゴルフと同じようにエンジョイしながら記録を伸ばして行きたい目標ホノルルでの昨年越え。

2014年度は5時間12分56秒・・・そうこれを目標にガンバ!!!

5時間切りを目指すと失敗して疾走しそうです。

この12分が心の余裕でエンジョイできそう??

まあ、それにしてもランニングサボり過ぎ反省の7キロラン

43分19秒 平均ペース6分41秒/キロ

ガンバガンバ・・・・・・エンジョイランニング・・・・エンジョイホノルル♪。

そうトレーニングしておかないと楽しめないぞ。


お彼岸の時に咲くから彼岸花ですが又の名を曼珠沙華
「曼珠沙華(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか)」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。サンスクリット語ではmanjusakaと書きます。9/23