2015年11月26日木曜日

ホノルルマラソンまであと3週間

11月23日勤労感謝の日

今日は朝曇り、天気予報はこれから雨模様・・・・朝9時には雨降りだしました。

いつもの朝ランに今日は、久しぶりに坂道走行を積極的に取り入れランです。

先日船橋カントリーで同伴した方がマラソン経験者でした。

それもフルをサブ4を切る人です。普段は皇居の周りを走っているそうです。

そこで、伝授されたのはLSDばかりか5キロをスピード練習をするといいよと言われました。

勿論、わたしも知識として知ってはいますが、たまにはやりますが積極的に練習していません。

シンドイのが分かるからね・・・・。

もうそろそろ、身体に何らかのシンドイ負荷をかけないと伸びないでしょう。

そこで今日は坂道トレーニング・・・そうあのダイヤモンドヘッドの坂道を想定して・・・・!

今日は、平坦な土手は避け、家の周りの坂道周回コースです。

いつもの朝ランコース
何もない所にいきなり2メータぐらいの高さで大きな花が満開です。
花の名は不明です。???? 
10キロを激走1時間9分ぐらいでフィニシュです。

急こう配は、登るより最後は下りで足取られる感じが・・・・・効いているって感じのランでした。

あと、ホノルルまで3週間です。

この、誰も見てない時のこの頑張りがホノルルで楽しめるかどうかの境目だ。

よし、エンジョイランニング。

ダイヤモンドヘッドを想定して坂道走行です。
くつが緩いと急こう配で靴下脱げそうになります。
この坂見た目よりキツイよ・・・・はーは0-ガンバー>・・/

2015年11月23日月曜日

Book 「仮面病棟」 著者:知念 実希人




「仮面病棟」







著者

知念 実希人
    




発行所
実業の日本社文庫







著者:知念ミキトさんは慈恵会医科大学卒の作家さんという

事で。

何か専門知識を武器に新しい発見がと期待しつつ・・・・初めての作家をチョイスです。

外科医 速水秀悟はアルバイト先のヘルプ病院で事件に巻き込まれていきます。

深夜の当直日 近所のコンビニを襲った強盗犯。

人質を伴いピエロの仮面を被った強盗犯が立てこもり事件です。

特別病棟の中には身動きできない重病患者と医院長そして看護師3人だけです。

ここから閉ざされた空間の病院の中で脱出を試みるが・・・・・。

意外な展開の医療サスペンスです。

人質の可愛い愛美に触発され勇気ある行動をとる速水先生。?

ピエロの仮面を被った犯人はだれ? その動機は?

意外な結末が待っていますよ。




2015年11月19日木曜日

ナマ暖かい11月のある朝

11月17日

いつもの、朝ラン・・・・・ですが今日は何か生暖かいです。

11月半ばというのに南風の暖かい空気です。

天気予報によれば、今日は東京都内は24度まで上がりました。

今年の冬日は遅いとの事。

まだまだコートはいりません。

山手線などまだエアコン付けて冷やしています。

いつもは7キロ止まりの平日の朝ラン・・・今日は10キロハッスルランでした。

10月の最終週末には下記写真のロぺ倶楽部では夜間に木枯らし1号が吹いて北風が元気でしたがここに来て又暖かくなっています。

秋でも20度以上の天候は半袖でOKですね。

ロぺ倶楽部練習場にて2015年10月

少し伸び上がり気味左足かかと浮いてるのが気に入らないが・・・!

フィニシュで左足かかとが回り過ぎ
左足かかとにガッツリ体重かけたいが・・・!

ナイスショット!!!もっと飛ばしたい目標あと20ヤードアップ


2015年11月16日月曜日

べスグロに3打及ばず撃沈

11月某日

第25回 敬愛会コンペ

埼玉県、東松山インター下車の「川越カントリークラブ」です。

最年長は79歳と70歳代から~40歳代まで年齢層も幅広く5組お集まりいただきの毎年のコンペです。

天候は曇り時々晴れと、風もなくまあまあの天気でした。

今回の優勝は何と最年長の79歳 I さんでした。

社交ダンスにゴルフにと体を鍛えておりまだまだ元気です。

後半ロングホール2打目5番ウッドのボールが低弾道で飛び出し先端左から池ポチャ
がっかりくんでした。
この池ポチャが無ければべスグロ行けたかなあ?

メサテコイヤの木が赤く染まり紅葉の始まりって感じでしたよ。

スタート一番ホール
ベストのタウンが邪魔そうですが?
まあ、朝一にしてはぼちぼちでした。
グリーンは9.5フィートとまずまずの仕上がりです。

前半42 後半40 82です。

フエアウエーキープも結構アンジュレーションあり見た目よりタフでした。

ドラゴン、ニアピン一つも取れないゴルフは久しぶりでした。・・・・がっかり!



2015年11月10日火曜日

ホノルルマラソンまで1か月

どんより曇りです。
我孫子の鳥博物館とオオハクチョウ
11月某日(日曜日)・・・30キロランと筋トレとゴル練

ホノルルマラソン2015年度までほぼ1か月です。

昨年と比べ練習量が増えていません・・・どころか減ってる感があります。

ゴルフ練習の比重が多いかなあ?

ホノルルも3回目、気分的にも慣れてきて・・・舐めてかかると怖いマラソン。

よって今日は久しぶりにロング練習です。

天気
曇りです。
天気予報は昼から雨予報・・・・やな予感するも固い意志で

スタートです。

栄養スティックバー1本

菓子パン1個

ドリンク2袋

携帯電話持参にいざGO。♪

どんよりとした曇り空です。

風はなく寒さは感じません。

長袖の綿Tシャツにスパッツと反パンツです。

朝、6時過ぎると急に明るくなる感じです。

遠くのカラスが「かーかー」近くの川沿いから「クエクエ・・・・くわわ」と鴨達の鳴き声が聞こえます。

順調に5キロ、10キロと来たところで雲行きが怪しくなりました。

15キロの折り返し地点では完全な雨・・・・・バカヤロウ・・・天気予報、ハズレジャン!!!

朝6時ごろ日の出と大堀川です。
白くもやっている霧の下が大堀川です。
手賀沼行って来いコースです。公園の周回コースではないので途中で止めれないこの辛さ・おまけにTシャツ綿タイプでグチョグチュ、ドライティTシャツなら良かったけど・・・?

べたべた纏わりついて気持ち悪く25キロ過ぎは疲れて体温下がり鼻水出てくるし。

雨と鼻水でぐちゅぐちゅです。

ゴール30キロでは靴がぐちゅぐちゅで終了です。

走行時間約3時間30分です。

気持ちで走った30キロ。・・・・達成後の温かいお風呂最高です。

午後はジムで筋トレとゴルフ練習30分・・・・・どうだ♪・・・今日だけ鉄人練習でした。

手賀沼沿いのランニングコース下のアスフアルトは柔らかく膝にやさしい感じで走りやすいです。

2015年11月6日金曜日

Book 「白夜行」著者:東野圭吾



白夜行





東野圭吾





集英社文庫









東野圭吾作は何冊目でしょうか? 

「白夜行」・・・前から狙ってはいましたが850ページほどあり

分厚い長編作品です。・・・持ち歩くのに重いでしょ((笑)

普通に文庫本2冊分はゆうにある量で楽しみです。

さて、

大阪の廃墟ビルで質屋のオーナーが何者かに殺されました。

被害者の息子 桐原亮司は何を考えているか解らない様なオタクキャラの小学生。

容疑者の娘 西本雪穂は誰もが認める美人で品のある小学生。

二人を結ぶ点と線。

子どもから大人へ物語は二人の人生、生き方を写し出して行きます。

幼年期(小学校)時の想いを胸に・・・・・。

19年間追い続ける刑事。

暗い過去を背負いながらそこは日の当たらない世界・・・・白夜かな?。

幸せそうに見える新婚生活そして・・・偽装結婚、連続して起きる残酷な犯罪・・・証拠はいっさいない・・・こんな人が完全犯罪?

心さまよう長編ミステリー・・・安心してください、長さ感じませんよ。

いざ、白夜の世界に・・・。

2015年11月4日水曜日

息子の学園祭・・・「オーレ♪」

10月某日(日曜日)

息子次男の学園祭・・・・飯田橋でイタリアンを妻と一緒にランチタイム。

2時に大学に到着です。

3時半の午後の講演を見に行ってきました。

息子は「スペイン語研究会」・・・略してスぺ研所属。

1年に1回見せ場は学園祭でのフラメンコ♪・・・・普段はサッカーや飲み会等の何でもアリの今時の活動らしいが・・・。

学生の部とプロの部と2部構成です。  料金1000円です。

司会は我が息子・・・・ハラハラ・ドキドキちょっと詰まると冷や汗出た・・・・((笑)

まあ、こうやって経験して成長していくんでしょうね。

フラメンコは情熱的な踊りで迫力満点です・・・「オーレ♪」
生ギターと歌に合わせ迫力ある踊りです。
息子決まってる?・・・・親ばかです!!
フラメンコプチ情報
歴史:18世紀末頃スペイン南部地方に伝わる芸能です。歌、生ギターの伴奏に迫力ある情熱的な踊りです。

カンテ・・・歌です。女性シンガーをカンタオーラ 男性をカンタオールです。
魂の奥から奏でる深い声・・・会場は即スペイン入りです。

トケ・・・生ギターです。ギターをヒクというより・・叩く感じもある演奏です。

バレイ・・・踊りです。
床を踏み鳴らし、時にはつま先やかかとでタップダンスの様にステップを踏みます。

バリージョ・・・カスタネット 利き手に高音、逆には低音をつける

パルマ・・・手拍子

ハレオ・・・掛け声。・・・「オーレ!」  いいぞ、Good、チョアの意味で名前の後につけたりして盛り上げます。 
       「小島オーレ♪」等

講演が終わり帰途に入り口も照明がともり綺麗でした。
まあ、若者はみんな元気でいいですね。
パワーゲット・・オーレ!