2016年7月28日木曜日

Book 「腐葉土」 著者:望月諒子





「 腐 葉 土 」






著者

望月諒子





集英社文庫



知人から紹介されていただいた本です。

確かに壮絶です。

ストーリーは女性主人公、笹本弥生の生涯です。

激動の歴史、幼少時代関東大震災。

多くの死体,それも,黒焦げになり内臓がはみ出している死体を踏みつけ掻き分け

母の手を取り、父親を捜し歩いた毎日。

東京の大空襲・・火の海焼夷弾からかろうじて生き延びます。

そして、天涯孤独。

まだまだ幼い子供がやみ市からのし上がっていきます。

戦後、闇市で財を成し、女郎屋の女将や冷徹な金貸しになっていきます。

大きな資産家に成功していきますが本人、家族は決して幸せではないような生き様です。

読み終えて

言葉の重み、深さ、そして 迫力と強さに圧倒されました。

読み終えても消化しきれない心の重さが残ります。

生きて行くのに必要な力何でしょうが・・・・ こんな冷酷、冷徹になれるだろうか?

最後は次世代に・・・これが「腐葉土」なんでしょうか?

幸せなハッピーエンドストリーではないが

感動本です。

心というより心臓をえぐられる読み物ですよ。

ちょとナンパな本を読んでクールダウンしないとニュートラルに戻れません。







2016年7月26日火曜日

研修生のみんな今週は「プロテスト」へGOフアイト!

船橋カントリー

木陰の中を涼しく気持ちよく歩いて次のホールへ。

夏はこの木陰気持ちいいですよ。

朝早いとカブトムシもいっぱい取れます。

ところで今週は船橋カントリーの研修生の皆さんは「プロテストへGO」です。

今年は5人の研修生がチャレンジです。

場所は鶴舞カントリー(7/26~7/28)で最終ラウンドは九州福岡へです。

「ポケモンGO」は気楽なもんですが1年に1回のプロテストは1発勝負です。

船橋カントリーでは、研修生たちとは練習場で一緒になったり、キャディーとして一緒にラウンドして交流があります。

是非決勝戦へ進めますように。

応援してます。 フアイトー(^^♪/

私も月末の月例会頑張ろ!!! 

黄色いズボンの人175センチ弱の普通サイズの人です。
研修生キャディの山田君は何と身長193センチの長身です。
ババワトソンより1センチ高いぜ話す時は、つい見上げてしまいます。

2016年7月25日月曜日

ワンラウンド 新記録の23パットです。

船橋カントリー 

7月のある週末。

ミヤンマーから帰国後体調すぐれません。

風邪で下痢が1週間以上続いていましたがやっと治りそう・・・てな体調です。

さあ、インスタートです。

船橋カントリー正面にカサブランカが咲き始めました。
船橋カントリーの特徴は樹木が多く右、左ちょっとぶれると木が邪魔になりフエアーウエーにだすだけなんて事が日常的に置きます。

その代わりアンジュレーションがあまりなくフエアーウエーは平坦で打ちやすいですね。

後、グリーンは昔からある小さめのグリーンです。

グリーンは硬めですのでウンクションがはねますのであまり奥に突っ込めません。

よってエッジまでの距離でいいかなてな感じで 5ヤードぐらい短めでパーオンを狙います。

グリーン周りのアプローチも寄せワンを取るにはワンクションが硬めではねます。

宍戸ヒルズの様な大きなベントグリーンと違い一割ぐらいマイナスの距離でちょうどですよ。

☆今日のポイント

寄るアプローチと 決まるパターでした。

寄せワンゴルフ決まりました。

イン40 アウト39 79フィニシュ スコアーはともかく何とパターがすごい この数は今までの記憶ありません。

イン10 アウト13 合計23patです。

やっぱパターは家練ですね。 ・・・・と思います。

最近、毎週100回は必ず家でのパターマットでのカップインをするようになり転がりが俄然よくなりましたよ。

たかだか週100回ですが、今まで家では何もしていなかったので効果出てきました。

食後パターマットで10回、20回と入れるだけで腹筋と背筋に力が入るのがわかります。

食後くたーとゴロゴロする前に5分でも?・・ダイエット効果あり?・・・・かなあ???

お試しあれ(^^♪/

船橋カントリー正面奥 カサブランカ満開までもうすぐですね。




2016年7月22日金曜日

ミヤンマー 最終回です。

ミヤンマー 最終回 おまけでーす。

ミヤンマー旅行のアドバイス? ていうか感じた事をまとめて見ました。

1.雨期は避けたいですね。(5月から10月)

もっとも一日ずっと降っているわけではないが毎日必ず降るし、時よりスコール的なゲリラ豪雨に

見舞われますよ。

我々は運よくそんなに降られませんでした。  雨降って止むと涼しいという点はいいけどね??

2.靴 特に雨期などはゴムサンダルいいですよ。

  現地の人はスリッパが正装です。

寺院の町ヤンゴンです。 屋台のお店、食べ物屋さんが並ぶ街並みです。

3.治安 良さそうですし 不思議に子供などの物乞いも居ませんでした。
 ホテルのセキュリティーも毎回車両の下や入る人のカバンの赤外線チェックがあります。
 日本は甘いなあと逆に感じちゃいますね。


4.仏教の国です。 
仏教施設を見学するときには半ズボンは禁止、靴も禁止で素足で見学です。

5.通貨はチャット100チャット約10円弱です。両替するとすごい札束です。コインはありません。
 大きな財布を持っていくと便利です。

6.お土産は帰りの空港で? これが失敗しました。

 空港は何もありません。 チョコレートやクッキーぐらいあると思いきやそれすらないです。

 あるのはアルコールと金銀類で作った安価な民芸品です。

 お土産らしいものが買えなくて残念で帰ってきましたよ。

ヤンゴン空港と成田空港の直行便は一日1便です。

まだまだ日本人観光客は少なく飛行機などビジネスマンの人たちばかりでしたがこれからどんどん変化してきそうな国ですね。

では黄金の国ミヤンマーさようならです。

観光客は隣のタイ人が多いらしいです。
後は韓国人、、意外に中国人は少ないような感じがしましたが?
韓国は企業誘致が進んでいて韓国系工場がいくつかあるようです。

黄金で太陽に反射してまぶしい!!

仏教国ミヤンマー ミヤンマー人は寄付する人たちなので無料で入れます。
我々外国人は有料で見学ですよ。

2016年7月20日水曜日

ヤンゴン第3弾 パンラインゴルフクラブ

パンラインゴルフクラブ

最終日です。

ヤンゴンとベトナムのホーチミン雰囲気が似てるんだけど決定的な違いは?

バイクだらけのベトナムとは違い、市内にバイクが1台も走っていないことです。

法律で禁止されているようです。

理由は諸説色々

政府高官の息子がバイク事故で死んだから? バイクで窃盗されるから?などなどです。

たまに見かけるのは警察関係や軍関係者の特別車のようです。

市民の足は古い中古のバスです。 

エアコンは効かない窓を開けっぱなしでぎゅうぎゅう詰め状況です。

さて、1時間かかる様な事言われてましたが30分少々で到着です。



ワオー ♬

車でのエントリーセキュリティーも2重になりゴルフ場のアラウンドに豪華な家並みが並んでいます。

軍事政権時代には海外の要人らをゴルフ接待するときは必ずこのゴルフ場を使ったようです。

ウオータハザードが適度に配置されハワイのゴルフ場をもう少々グレードアップしたようです。

グリーンメンテナスも良好です。

傷んだグリーンホールがある場合はセカンドグリーンを使用して傷んだグリーンをメンテナンスしているようです。

フエアーウエーも水はけ良好です。

歩いている感触もグリーンがしっかり詰まっており緑のジュータンです。

3ラウンドめで一番きれいでGoodです。

自分ナイスショットだったけど左足かかと浮いている。
気に入らない直したいなあ。

休養十分、この日はからだ切れていました。

39 39 78でGOODです。

ミスする時は左にスエーです。 チーピンは2回ほど。

あとOK

やっぱりショットがいい時は上半身や腕あんまり考えず下半身意識してるなー・・。

今日のワンポイント一言

「左腰・・・切れてる・・!!」・・・・これだよなあ(^^♪

ビールで乾杯

 ラーメンにピザでガッツリ食べて乾杯です。








2016年7月18日月曜日

ヤンゴン ゴルフ第2弾 ヤンゴンシティリゾート

ミヤンマー ヤンゴン
ティーグラウンド1番ホール

ヤンゴンシティーゴルフリゾート

朝の通勤ラッシュあるも30分ぐらいで到着です。

昨日のゴルフ場よりいい感じです。

何が?

フエアーウエーの水はけが昨日より乾いた感じです。

問題は半ズボン禁止です。・・・ズボン買わせられます13000円ぐらいでした。

我々はもったいないないので長ズボンの代わりに雨用カッパに履き替えプレイです。

このくそ暑いのにカッパズボンは蒸せますよ。

今日は1滴も雨降られずムシムシ暑い天気でした。

ショットはまあぼちぼちかなあ?

ヤンゴンツアーもだいぶ慣れてきました。

最終18番ホールはロングホール2打目突き抜けハザードへ  

キャディさん言ってよとコミニュケーション不足。

「何か言ってたけど英語も全く通じません」勿論日本語もできません。

41 42 83でした。

まあまあきれいなゴルフ場でしたし昨日の様な抜かるんだフエアーウエーもなく良好です。

シャワーを浴びビールで乾杯。

さあホテルでお昼寝タイムです。 (^^♪

続く・・・🎶


ショートホール ナイスショット???
ゴルフに関係ありませんが、昨日行ったバゴダです。
昨日行った「シュエターリャウン・バゴダ」寝釈迦仏で有名
994年建立 イギリス植民地時代に発見されるまで密林に覆われていたらしいですよ。
これまた衣裳は金粉まみれです。

2016年7月14日木曜日

黄金の国 ミヤンマー

シュエダゴォン・バゴタ

ゴルフ後 ヤンゴン北部にあるミヤンマー仏教の総本山に行ってきました。


周りは金ぴかに輝いて太陽に反射されまぶしいです。

中でも中心にある黄金の塔は高さ100メーター。

建物には金粉が施され、上部には6,000を超える宝石が装飾につかわています。

大勢の信者からの寄付で成り立ち黄金の寺院です。

宝石の国ミヤンマーはルビーは世界の80%産出国。

その他サフアイアからダイヤモンドまで取れるそうです。

現在はほとんど隣の国タイに輸出されるそうです。

宝石類のお見上げ屋さんはいっぱいあり迫力がありますよ。

かなり安いらしいですよ??


宝石好きの人はミヤンマー産ルビーなどはいかが?


続く(^^♪







2016年7月12日火曜日

ヤンゴン ツアー第1弾 無の境地へ

ロイヤルミンガラドン ゴルフクラブ

ホテルから30分で到着

曇りでスタート ・・・カメラレンズも曇り気味で大変ウエットです。

アウトスタートです。

朝6時50分アウトスタート ドン曇りだけど心晴れやかみんな元気です。
ダボ3連チャンスタートです。

ドライバーやウエッジ フエアーウエー 抜かるんだフエアーウエーにボールが沈みこみます。

ボールがすっぽり入りロストになりそうです。

ネガテェブ情報満載いいわけじゃなく最悪です。

ゴルフ場はきれいでそこそこよさそうなんですが・・・・?😢

曇った空が・・・・暗くなるとそのうち雨が降り出します。

キャディバックはビチャビチャでゴルフ場でフォローをかけてくれません。

おまけにキャデイは傘を持っていません。

そう、海外はすべて自己責任。 ゴルフ場で用意してないんだった・・・失敗しました。

そんな中でも中村さんは大きめの雨対策の傘を持参準備万端です。

他の3人は全身ぐちゃぐちゃです。

スコール系の激しい雨も3回ほどお見舞されフェアーウエイぐちゃぐちゃです。

グリーン状況は水はけよくGoodなんだけどなあ!!。

フエアーウエーですらこの状況です。ラフは?水たまり状態でドロドロでぬかるんでいます。

水はけの悪いホールなどまるで田んぼの中のゴルフ場です。

「なぜ、こんなところでゴルフしてるんだろ?  と悟りの境地に???」

身体、靴の中までぐしょぐしょです。 

雨で体温を奪われそのうち身体が冷えてきます。

我々は本能の向くまま次のホール、次へと進んで行きます。

濡れたグローブを絞ってティーアップ・・ 小ぶりになった雨の中

何も考えられないし考えない・・・「無の境地」へといざなう。 そして歩き出し次のホールへと!

誰もリタイア宣言する人はいません、根性の親父軍団。 

さあ、次のホールへ行くぞ(^^♪

3回目の強いスコールで途中休憩、キャディさんに我々のツアーガイドさんのところまで取りに行っもらい傘をゲットです。
激しい雨で休憩中の鈴木さんです。
海外ツアー色々行きましたがこの過酷なハイな状況一番ですね。

これもアジアンツアーの厳しさで いい思い出です。

前半47

後半45

92で厳しい環境でのゴルフもまた楽しい(^^♪



終了後

シャワーですっきり この辺の設備環境は綺麗で清潔でいいですよ。

問題は雨より水はけの悪いフェアーウエーです。

でも雨期に来た我々がアホなのか?乾期だと又イメージは違うでしょうね。
昨日のディナーは地元ミヤンマー料理 ミヤンマービールで乾杯です。

シャワーに昼食後は

ヤンゴン市内観光 シュエダゴン・バゴダ 寺院観光へ 

続きまーす(^^♪




2016年7月11日月曜日

アジアンツアー ミヤンマー イン「ヤンゴン」です。

2016年7月 ミヤンマー基礎知識

ミヤンマーは生憎の雨期ですが今日は曇りです。 雨降らないでと祈りながら到着しました。

直行便で8時間弱のフライトです。

機内も観光客よりビジネスマンがほとんどですね。

 ヤンゴンとの時差は2時間30分です。

ヤンゴン国際空港です。湿気でカメラレンズが曇ります。

☆ 国名 ミャンマー連邦共和国

  首都 「ネーピード」・・・ヤンゴンではありません。

 10年ほど前に移転。 これはびっくりです。

  独立した1948年から1989年まではビルマ連邦

☆人口5142万人 公用語はミヤンマー語 ガイドブックには英語も通じるように書いていますが

ホテルなどは問題ありませんが ・・?です。

イギリス統治時代が長いですが若いゴルフキャディーさんとのコミュニケーション簡単な英語も通じません。・・・でした。(笑)

☆民族 ビルマ族が70%でその他シャン族、カレン族、ラカイ族など135の少数民族からなる。

☆歴史 1885年にはイギリスにより完全全土支配 インドの一州として支配される。
      1940年まで続き日本統治へと続きます。

ホテルは「チャトリウム ホテルロイヤルレイクサイゴン」
アウトサイドのラウンジで虫がいないのはびっくり案外涼しいです。


☆宗教  人口の9割以上が仏教徒です。

信仰心も強くヤンゴン市内にはパコダ(仏塔)があっちこっちで見られます。

それも金ぴかで輝いています。

☆ 通貨 チャット 100チャット 約9円と少々 まあ10円で計算すれば問題なし。

       現地での計算はウオンの様に計算しやすいです。
  
       クレジットは効かない店が多いためドルで両替です。

       ヤンゴン空港で200ドル両替したら2束と少々財布に入りません。

       1000チャット札オンリーです。いわゆる100円札を2万円分での札束だよーん。

ホテル チャトリウム 安倍首相とアウンサンスーチーとの会談写真があり5つ星ホテルですよ。




さてヤンゴンツアーはここから始まり  続きます。(^^♪









2016年7月7日木曜日

ソウル観光

先日(6月)
日本からお客さんがソウルにいらっしゃたので。

よって久しぶりのソウル観光一緒に行ってきました。

ロッテワールド民族村です。

入口付近です。
 初めて入る民族村博物館です。

模型仕立てで原始時代から始まり三国志時代など

たっぷり時間をかけて見学できました。

こういう歴史博物館いいですね。

景福宮をモデルに結構大きな模型です。

食事に行こうとぶらぶらしていたら大きなスケートリンクに上は遊園地のようです。

帰りは定番の南大門市場へGO
BUTヤッパリ〆はスクリーンゴルフへGOでした。

2016年7月4日月曜日

脳内麻薬 エンドロフィンの作り方

6月度 ランニング情報です。

6月度は暑い日と雨の日と走りやすい涼しい日と・・・日替わりの変化で色々でした。


先日千葉の冨里町でスイカマラソン 熱中症で救急搬送者数名いたらしいから注意しなくては。

さて・・有言実行🎶 目標達成(^^♪/

ラン走行距離1ヶ月 100キロ達成です。(103.85キロ)

仕事も遊びでも・・・何でも

目標達成すると「嬉しい」ですね。

これぞ幸せホルモン満載です。

週目標25キロ 少ないけど無理せず確実に毎週充実の達成感。

そして、毎週 目標達成の「幸せホルモン」発生中!!!

そうです脳内麻薬エンドロフィン満載じゃ。

ちなみに、ウオーキング入れた総合距離は163.01キロでした。

How to

 小さな目標達成の連続。

 継続は3日坊主の繰り返し。

 そこには幸せホルモン大量発生。  最後は・・がはははは(笑う) 門には幸せが(^^♪

朝ラン月末目標まであと4.5キロ明日はどうかわからない天気予報?
無理して走り出したら案の定1キロぐらいで霧のような雨が降り出してきました。
5キロ朝ラン走り終えビショビショですが目標達成。
気持ち爽やかの29日ぎりぎり達成日でした。