2017年2月27日月曜日

イーグルポイントゴルフ倶楽部で 女子プロに遭遇

2月暖かい日と寒い日が日替わりが続きます。

最近の天候は3寒4温ではなく3寒1温ぐらいでしょうか?

今日は 北風で強風です。

倶楽部ハウス前でスタート準備していると後ろの組に見覚えの顔が・・・?

違う人かなあ? ちょっと痩せたのかなあ?

写真を頼んだらはにかんだ感じでOK

この美女はだれ?

吉田弓美子プロでした。

明るい感じのキャラで気持ちよく応対。

”今年も頑張ってね”と声をかけると・・。

「ハイありがとうございます。」

「今日のラウンド楽しんでください」と明るい挨拶。

やっぱり明るい挨拶は好感を持てて気持ちがいいですね。

さあ、風が強いけどお日様は出ています。 エンジョイラウンドです。(^^♪/

2017年2月24日金曜日

久しぶり22キロ 朝ランでーす。(^^♪/

ロングランはご無沙汰です。

身体も重く体重2キロぐらいオーバー気味。

筋肉付いたからと励ますも・・・やっぱり身体重い。

よし、2月のある週末日曜日、久しぶりのロング走。 (3ヵ月ぶりでしょうか?)

スタート5キロ過ぎぐらい朝7時前の日の出風景。
左の手賀沼が太陽に反射ド綺麗です。
行きはよいよい帰りは・・・・大変でした。

朝、6時18分スタート。

だいぶ日の出が早くなった感じです。

手賀沼1週コースを選択。  周回コースと違い行ったら途中で戻れません。

北柏の方から我孫子の手賀沼先端まで約11キロで折り返しです。

折り返してからが大変です、風がアゲンストで強風です。

北西の風さえぎるものなし・・・前に進めません。!!!

2時間28分42秒 平均ペース6分45秒/km 消費カロリー1437カロリー。

体重昨日の朝よりラン終了後2.5キロダウン。

微動だにしない体重計が走るとストーンと落ちますよ。

それにしても、太陽の下気持ち良いランですが強風のアゲンストは場所を選びたいですね。

手賀沼周辺は風が吹くともろ影響を受けますよ。

でも、終われば最高のラン二ングで気持ちいい(^^♪/ 

午後はゴル練、打チッパ行こっと。

17キロ過ぎ地点。手賀沼周辺の人口釣り堀コーナーです。
強風のためお客さんは少な目かなあ? のどかな風景ですよ。
その横をはあーはぜーぜ言いながらランニング。









2017年2月22日水曜日

親父の独り言ゴルフ 「バラバラスイング」

最近のマイゴルフ

不調を通り越し・・笑うに笑えないどスランプ!!!

今日はベトナム ハノイ帰り。

朝7時に成田着です。

船橋カントリー ティーオフは 9時31分スタートです。

機内で3時間ほど仮眠  カントリー時差は2時間です。

温度差 日本の到着時温度2度 気温差20度以上
ハノイ ロングビエンCC 2017.2月
私の打つ前の素振りですが・・問題点発見です。 わかりますか?
ビデオ動画ではわからない写真ならではの発見です。


この悪コンデションの中どんなゴルフができるかなあ?

最近のゴルフ 絶不調 真冬の氷河期です。

いつ雪解けされるのか・・・こうなったらトコトンやってやる。

ポジテイブに・・だけど心折れる・・・やればやるほど下手になる何が違うのかな??

思えばちょっと前まで絶好調。

ヘッドスピードも43ぐらいからどんどん上がり46まで上昇。

46いけるぞ・・まだまだいけるぞー47てな感じが・・・。

ここからはめちゃポジティブな自己分析

今までのスイングスキルではついていけないほどヘッドスピードが上昇。

左腰を一気に切り返しバキューンと 飛ばすと右にすっぽ抜け、左にチーピン。

スランプの原因 

結論は

ヘッドスピードが以前より上がりすぎ 現在のスイングスキルでは対応できなくなった。

これぞ独りよがり親父の自己分析です。(笑)/

基本的にトップの位置をいじりはじめ瞑想が始まりました。

あーあー!!これぞゴルフいつか雪解けするでしょう。

まあ、細かい事どうでもいいが早くスカッとエンジョイゴルフしたーい。

ところでブログ書きながら、今気が付いたけど1枚目(写真)の素振りのルーティン時ですがおかしいね?。

1.踵にかかる体重・・・・後傾過ぎる

2.棒立ちで股関節あたりにどっしり感なし。

3.下半身がクローズ、肩のラインがオープンこれじゃ体とクラブがバラバラですね。

4.右腕が左腕より下すぎる。後方から左腕が見える事がおかしい。

以上発見しましたがこれじゃバラバラスイングですね。


ちなみに今日の船橋カントリー風もなく快晴の春の様な天気でした。

ハノイ帰りの温度差20度以上の変化は感じません。

機能下着で快適です。

睡眠不足で頭はぼーっとしてちょうど良かった。

チーピン我慢できたよ。

まだまだ本調子じゃないけど

イン46アウト42 88で終了。

まだまだだけどトコトン追及してやるぞ・・・苦しいゴルフは続く(^^♪

2017年2月20日月曜日

Book 「鉄の骨」 著者:池井戸潤

BOOK





「鉄の骨」



著者:池井戸潤



講談社

ゼネコン業界のお話です。

そもそもゼネコンとはゼネラル・コンピューターではありません。(笑い)

ゼネラル・コントラクター直訳は(総合請負者)日本語的には「総合請負建設業」です。

中堅ゼネコンでも道路や橋、地下鉄や高層ビルなど建てようものなら何百社の下請けを

伴い全てハンドリングする総合建設業者です。

もちろんその何百社の又その下の孫請けなど数知れずの世界でしょうね。

さてその知らない世界の扉を開いてくれるのが池井戸作品です。

今回はタブーとされたゼネコンの談合のお話です。

中堅ゼネコンの一松組の社員 富島平太は入社4年目の若手社員が通称談合課と呼ばれる

本社の部署に転属。

大学からの恋人は取引先の銀行員 野村萌。

大きな地下鉄工事の入札。

思案するゼネコン各社。 それを摘発しようとする検察。

裏調査で銀行に検察の査察。

主人公の彼女 萌は学生から社会人になり価値観も変わり仕事が忙しくなればなるほどしっくりこなくなる最近の恋人との関係。

揺れ動く恋人の恋心。 お互い目の前の多忙な仕事をこなす毎日にすれ違いが。

恋人、検察、銀行、ゼネコン各社のバトルおよび談合の駆け引きが・・・。

ストーリーはよりリアルに絡み絡んで急ピッチで進んで行きます。

まだまだ若いけど、かっこいい主人公富島。

そして浮気な彼女萌がスパイス効いています。

最後はやっぱり池井戸作品 心スカーッとさせてくれます。

2015年韓国でもリメイクドラマ化された作品です。


2017年2月16日木曜日

ベトナム ハノイ事情7「ホアンキエム湖」

ベトナム ハノイ事情 最終章

ベトナム ハノイ「カムオン」・・・ありがとう♪

今回ゴルフに市内観光とタイムスケジュールもストレスなく楽しめました。


最後はホアンキエム湖です。
夕方5時頃でしたか?照明がちらほらとともり始めます。

何と言ってもハノイ市内は東にホン川が流れ、市内のあちらこちらに湖が点在しています。

その中でも町の中心地にあるのが「ホアンキエム湖」です。

先日の旧市街市場の南に位置し土産物店や雑貨やコーヒーショップなど道路も整備され

観光客や地元の人たちの憩いのスポットです。
赤い橋を渡ると玉山祠へ

ベトナムは高温多湿のイメージがありましたがホーチミンと違い北部に位置するここハノイでは日本と同じ四季があり1月2月はセーターなどが必要です。

最も昼間は25度ぐらいあり半そでゴルフでOKでしたけど。

さてこの観光スポットは地元の人たちも朝夕と集まりのんびりできる公園的な感覚です。

緑豊かで、人が集まる所ですが、物売りは居ても 物乞いなどは居ません。

治安も非常にいい感じですよ。
玉山祠内です。

赤い橋を渡ると玉山祠(ぎょくさんじ)です。
ホアンキエム湖上にあるのは昔の将軍(13世紀中国元の侵攻を撃退した)お墓です。

さて、
ハノイ事情いろいろ最後までお付き合いありがとうございます。

こうやって1ページづつ記憶を切り取りその瞬間を記録することにより、より思い出深いハノイを再度満喫できました。

最後に食事情報

好き嫌い多い私でもベトナム料理もおいしく食べられました。

食べず嫌いの私でも意外と大丈夫でしたよ。 まあホーは間違いないですね。

それと、日本料理、韓国料理店、もあり日本酒から焼酎まで手軽に手に入りますよ。
お土産を売っているおばさん。
国民性でしょうかあまりしつっこく売ってきません。

初めて来たハノイですが何かこの風景むかし懐かしい日本で見たことのある風景?。

緑多い街並み、人が多くゴミゴミとそれでも整列している人並。
お土産売りの娘さん。 どっか控えめに買って目線されました。

バイクが行きかい高級車が横を走り屋台から高層ビル街まで活気ある街並み。 

市内の交通ルール信号がまだまだ少なく、中国では走って横断しないと危険でしたが、ここベトナムは走ると危険です。

ゆっくりわかり易く意思表示して進行すれば譲り合いの精神でよけてくれます。

修行僧の様に無の境地になりユックリ渡ればバイクの群れが裂け、道が開けます。

・・・・・・「渡れた!」  中国、韓国では走らないと危険ですよ(笑)/

ゴルフに観光にそして楽しい愉快な仲間たちとおいしい食事。

心に残るハノイでした。 今度又来たい都市ですね。(^^♪

次は中国 海南島か? インドの下 スリランカ?行きたいなあ。

一緒に行ける人募集中でーす。(^^♪/



2017年2月15日水曜日

ベトナム ハノイ事情6「ロングビエンカントリーCC」

ロングビエン ゴルフコース

市内ホテルから約15キロ東に移動です。

約40分ほどで到着です。

このコースの特色は?

クラブハウスの大きさにびっくり!!

例えば日本の通常のクラブハウスの4倍以上はありますね。


クラブハウス内の廊下も無用に広く韓国の以前の李明博大統領の訪問時の写真が

壁画の様な大きさで飾られているのにびっくりです。

韓国系のゴルフ場なのかな?

いえいえ?

この意味のないダダ広いハウスのつくりは中国系でしょうか?・・・不明です。

レストラン内にはデカい船の形の水槽がおいてあります。

勿論魚は食用です。

画面左側がレストランですがあまりにも無用に広いので何か体育館の様に見える食堂です。
コースの特色は

キャディさんは全員男性です。

勿論一人ひとりつきます。

良かったのはキャディ全員、距離測定器(ショットガン式)を持っているので正確にパーオン距離を狙えます。
さあ、今からスタートです。

2014年6月オープンとまだ新しいゴルフ場です。

フラットな感じが続き見晴らしよく樹木はあまりなく高原ゴルフという感じです。

池などのハザードはまあありますがOBは少なくいい感じですね。

今日も快晴ではなく曇り気味でゴルフ日和でした。

スコアー43 44 87で終了。

今日は上体伸びあがりのティーピンなかった・・・・ホット!!


ジョンさん 18番最終ホール気合をいれてナイスショット?






2017年2月14日火曜日

ベトナム ハノイ事情5「旧市街市場」

スランプゴルフは忘れ市内観光です。

〇旧市街地
ホアンキエム湖の北側一帯の地域。

11世紀に李朝が宮廷への貢ぎ物を作らせるため各地から職人を収集し、住まわせたのが始まりらしい。

36業種の職人が職種ごとに区分けして暮らす通りです。

同じようなロケーションでよく見ると品物が違います。

歩道はお店の商品であふれ道幅をより狭くショッピングする人たちでごった返しています。

散策もありかなと思いましたが結構広く大きな旧市街地ですので
7人乗り電気自動車で見学です。
ザ・ベトナムってな感じで電気自動車でGO♪

ベトナム文化や伝統が道々で伝わってきます。

お店の軒先ぎりぎりゆっくりですがデンジャラスドライブです。

バイクや人に接触しそうな雰囲気で楽しく巡回できました。

電気屋、金物屋、水道屋、と洋服や食品それから変わり種では床屋など業種別で30種以上ありとあらゆるものが集まっています。

韓国の南大門市場と東大門市場を足しても足らずそれを2倍ぐらい大きくした感じです。

ガイドさんがいないとこの迷路のような入り組んだ商店街は迷子になりますよ。

とても歩いて全部見れませんね。


 このごちゃごちゃした雰囲気活気がありいいですよ。

気になる変な匂いもなく意外と清潔な感じがしましたよ。

約40分ほどの電気自動車観光見ごたえありました。

ベトナム文化や市民の活気が伝わる観光スポットでした。 まだ続く(^^♪/

2017年2月13日月曜日

ベトナム ハノイ事情四「スカイレイクCC」

今日(2/2)の天候は? 

晴れそうな感じですけど? うす曇りのベトナムハノイの空です。

ベトナムでは占い的な事を重んじる様です。

よってお正月後の今日、2月2日は縁起が良い日で仕事始めの会社が多く市内のバイクの量も昨日よりは活気があります。

 スカイレイクカントリー倶楽部

ホテルより西方向へ1時間ほどで到着。

今日も頑張るぞー♪





小島選手 1番ホール 左OBにビビり右へプシュのすっぽ抜け
ドライバーチーピンイップス病は続く(笑)/


 スカイレイクccの特徴は?

名まえの如く池や小さな沼の様なハザード

が多くあります。

又左OBがスタートホール続きいきなり

ひだりOBを嫌い右池ポチャスタート。

ドライバーのティーアップからのロケーション。

100ヤードぐらいブシュ的やハザードホールが続きます。

おまけに左OBホール

チーピン野郎には ビビるホールです。

☆へたくそな奴ほど キャディーの悪口を言いますが・・・・。

今日は言わせてください、セカンド距離合わず オーバーだったり、ショートしたり。

ハノイはこの時期湿気がないので汗もかきませんがボールも飛ぶ感じです。

大きな3段グリーンホールなどグリーンは早く(10フィート以上)はあるでしょう。

昨日のところより早く面白いんですがコンパションは硬くアプローチの1発目は跳ねますね。

16番ホールは我々パーティー2組全員3パットという強烈なピンポジションでした。

前半チーピン出放題です。

後半は開き直りドライバー少しづつ持ち直したがアイアンとかみ合わず。

46 53 99 「がひょーん」このスコアー開き直るしかないでしょ。

クソー!!今日はやけ酒だ・・・・ベトナム料理で飲むぞ!!!! 続く(^^♪/

グリーンコンデションは最高です。
速めの10フィート以上です。






2017年2月10日金曜日

ベトナム ハノイ事情3弾

ハノイツアー3弾「ホーチミン廟」(ビヨウ)

キングスアイランドCCでプレイ後市内観光です。

ベトナムの南北統一を果たした

国民の英雄ホーチミン氏のお墓です。(1969年没)

大理石つくりの廟は蓮の花をかたどりデザインされています。

幅100ヤード近くある道路幅に軍人が厳粛に警護しております。
イエローラインからはみ出して近づくと注意されますから気を付けてくださいね。




ホーチミン廟から歩いてお隣にあるのが「一柱寺」です。

「イッチュウジ」と読みます。
1049年 李朝時代に建設された仏教寺院内の本堂です。

こじんまりと小さい本堂は仏教寺ですので日本様式とにていますね。
一本の柱で立っているので「一柱寺」ですよ。


願掛けは日本と一緒ですね「早くチーピンイップス直りますように(笑)」


ここでトイレに駆け込んだら有料でした。

金額忘れたけど一人2000ドンぐらい払ったかな?(10円)

小銭が無かったので焦った。

皆で連れションタイム(^^♪

まだまだ続くよ!!




2017年2月9日木曜日

ベトナム ハノイ事情2「キングスアイランドCC」

ハノイ事情2
2日目今日は、キングスアイランドCCでゴルフです。

天候は曇り、ハノイ市内から西に移動。

今回のホテルはフォーチュナーホテルです。
幹線道路から外れ30分ぐらい小さな街並みを走り到着です。(トータル1時間ほど)

今日はお正月の関係で市内が空いていたのでスームーズらしいです。

そうです、こちらは中国や韓国と同じで旧暦でのお正月です。

市内も閉店ガラガラが多くバイクも疎らでしたが、動き出すのが2月2日から仕事始めが多いらしいですよ。

さて ゴルフ場は?

何と到着して即ボートで移動です。(笑)/ 5分ほどですが!

到着するとキャデイさんたちが明るくお出迎えです。
キャディーの教育も行き届いているようです。

2月1日だけど、「ハピーニューイヤー」の垂れ幕がまだ正月気分です。
 ゴルフ場はリゾート感いっぱいの綺麗なゴルフ場です。

クラブハウスも綺麗です。
コースは36ホール。

今回は、「マウンテンビューコース」です。

レイクコースとマウンテンと2か所ありますがマウンテンと言っても比較的フラットな感じで適度な高低差で質のいいゴルフ場と感じます。

日本的に言えば林間コースでいいですね・・・てな雰囲気です。

魚釣りではありませんゴルフ場へgoです。
さあハノイ遠征第一弾スタート。

今回の課題はスランプからの脱出。チーピンからの脱出の機会を作るぞ・・・・?

ドライバー1発目:真っすぐ弾道はチーピンしのぎ中弾道でまあまあショット。

まあ腹八分目ショットはまだいいがマンブリすると怖いぞ・・・!




パーオンするもいきなり3パットスタートでがっくりです。

グリーンメンテも最高です。

何より、気候が半そででちょうど暑くもなく寒くもなくGOODです。

スコアー45 47 92 

inの47はショートでフカフカのバンカーで行ったり来たりやっちゃいましたの7打。

まあ、スランプの今は我慢のゴルフです。

ハノイ遠征ツアー続く(^^♪/
生憎の曇り空ですが気温は25度ぐらいでしょうか湿度もなく快適です。
半そで、半ズボンで頑張りまーす。


2017年2月8日水曜日

ベトナム ハノイ事情1

ベトナム ハノイツアーです。

2017年1月31日ハノイ空港に到着です。

ホーチミンより空港広く綺麗です。

ホーチミンは2013年に行きましたが、・・・ハノイは初めての訪問です。

ハノイは田舎かな?・・てな情報を貰っていましたが、行ってみて思うこと!!。

高層ビルがどんどん建っているハノイ市内です。
ホーチミンと違い冬場は寒くタウンジャケットなど着て防寒しています。

思ったより大都会です。

感覚的ですが、ホーチミンと比べると東京と大阪の差を感じます。

どこかゴミゴミした感じでワイワイガヤガヤの大阪風「ホーチミン」と道路幅も広くビジネス用の高層ビルが立ち並び東京風、「ハノイ」てな感じでしょうか?

まだまだ未開発ですが流石ベトナムの首都ハノイはホーチミンをしのぐ勢いで

発展しているようです。

観光名所 市場通り 
ホーチミンのバイク軍団には脅かされましたがこちらも同じようですがすごいのは

4輪車の車がホーチミンより多い事です。

それも、高級外車 それも新車です。

 ベンツ、BMW, ベントレー、レクサスその他アウディーなど盛り沢山です。

中古車はより高い関税がかかり粗悪品が入らない様しているようです。

ですからバタバタの中古自動車は走っていません。(バタバタの中古のバイクは走っています。)(笑)/

当然セルシオは走っていません・・・ピカピカのニューレクサスです。

新車もぜいたく品としてかなりの税金が付き世界一高いらしい。

ちなみに300万円ぐらいの日本車は半分近く税金が、かかり400万以上になるらしい。

バイクは?ボロボロの中古車から高級バイクまで。

これは、市民の足でホーチミンと同じ風景ですね。

まあバイクはわかりますが、平均月収3万円以下の国で何が起きているのでしょうか?

1千万円以上の外車がなぜ? 貧富の差すごすぎる。

公務員天国と言われるベトナムですが高級官僚がリッチな生活をしているのでしょうか?

広い土地に建設中のビル群が・・・不動産バブリーの匂いがしますね!。

50歳以下の若い年齢がほとんどのベトナムです。

若さと活気にみなぎっていますね。

ハノイ事情続く(^^♪/
歩道は物で封鎖されています。
市民の足バイクは必需品です。 

2017年2月6日月曜日

BOOK 「ヒップターンスイング」 著者:中井学



BOOK





「ヒップターンスイング」







著者:   中井学




池田書店




成田空港の本屋さんで購入。

又ゴルフ本・・・今さら・・・と言われそうですが。

最近、ボロボロのスランプゴルフでついつい又 How to 本に手がいってしまいました。

今まで色々な本を読んで思うこと。

一冊の本の中でワンセンテンスでも心の奥底にドーンと落ちてくるものがあれば儲けもの。

さて内容は?

ヒップターン・・・私もそうですが、もう何回も耳にして聞いていることでしょう?

でもできているのかが問題だよね。 

再確認です。

文中からポイントは二つです。

「肩甲骨と股関節」

1腕のローテーションはいらないし考えない
肩甲骨を意識し肩甲骨を回していけば腕のローテーションは自然に生まれる。

それを腕のローテーションから始めると肩甲骨がターンできない。

2.ボディーターンではだめ。どこまでも回ってしまいドアースイングでパワーの蓄積できず

股関節の位置を意識しターンしていく。

右股関節から左股関節にスライドしてヒップターン成功。

結論

腕の意識はやめましょう

肩甲骨とヒップターンの連動で両腕の旋回が生まれアームローテーションが自然に生まれる。

よって腕は意識せずヒップと肩甲骨のターンでビッグドライブ・・・・・したいよ(笑)/




2017年2月1日水曜日

もうすぐ立春ですが!

ランニング情報 大寒を過ぎたある日。

12月の一番長い夜、冬至を過ぎ小寒(ショウカン)大寒(ダイカン)を過ぎました。

こさむ、おおさむではなく大寒は1月20日で寒さのピークです。

もうすぐ立春(2月4日)。

これからの朝ランは日一日と明るく暖かくなるでしょう今しばらく我慢ですね。

でもまだまだ朝はマイナス温度。

手袋してマフラーはもういいかな?・・・ランニングスタート。

10キロランは5.5キロ地点の公園で水を飲むのですが・・・・。

事件が?

凍っています。

水出ません。

この前は出ていたのに?

水道管、北風が激しいと凍結しているようです。

クソー!!!!!!!

でも・・・この水飲み場前のトイレの水は出てますよ。(^^♪/
大堀川公園 水飲み場 朝6時30分はまだ凍ています。