2017年9月18日月曜日

Book  「かばん屋の相続」 著者:池井戸潤



Book


「かばん屋の相続」



著者

池井戸潤


発行

文春文庫


久しぶりの池井戸作品です。

普通の文庫本と思ったら 6作の短編小説でした。

短編小説はあまり読まないのですがこれはこれで通勤途中に1作品づつ完結で読めてしまう

量ですよ。

まあ、長編作と違い短い小説の中に中身が濃く凝縮されている感じです。

かばん屋の相続は次男が引き継いでいたのを親父がなくなると同時に

長男が乗り込んできて会社を全部相続してしまいます。

長男は、中小企業を馬鹿にしていたエリート銀行員でした。

出世から外れたエリート銀行員が退職し、

遺言状も偽造して後を継いでいた次男を追い出してしまいます。

さあこの会社の行く末は?

まあ最後は心晴れる結末ですよ。




2017年9月13日水曜日

初ラウンドコース紹介「佐原カントリー倶楽部」

初ラウンドコース紹介

千葉県 「佐原カントリー倶楽部」
ドライビングレンジ

場所:東関道 佐原香取インター下車 10キロ以内

同じ千葉県でもまだまだラウンドしていないコースがいっぱいありますね。

今日は10時16分スタートですが

やっぱり早起きの私は2時間前の8時には到着です。

アコーディア系のゴルフ場です。

ラウンドレポ

ゆっくりアプローチ練習 40ヤードぐらいのショットが練習できます。

バンカーショット 高さ2mぐらいのバンカーショット楽しめます。

ドライビングレンジ

あまり綺麗じゃありませんが200ヤード以上で 10打席以内ぐらいありましたよ。

バンカー練習場
コースレポ

林間コースでフラットでいい感じです。

ティーグラウンドからは左右樹木が生い茂っているので狭く感じるホールが多いです。

メンテナンス状況は?

フェアーウエーはまあまあですね、 グリーン上はディボット跡が多く残っています。

まあ、キャディがいないのでしょうがないでしょう。
倶楽部ハウス内から右が18番、左が9番ホールです。
ティーグラウンドはクロスして打ちます。

いいコースですが不満は毎回ウェイティング状況

後半は3時間以上かかり  さすがアコーディアの営業力でしょうの混雑ぶりです。

上がりの9番、18番ホールは初めてのコースをクロスで打ち出すホールです。

最終ホール 今日一番の 小島キョウイチ君ショットでました。

真ん中の池、目指してそこから軽いストレートドロー 気持ちいい(^^♪

そこからセカンドもナイスっしょと サードショットは残り60ヤード。

バーディパットを惜しくもはずし楽々パーで上がり。

長い3時間ラウンドですが終わりよければ全てよし。












2017年9月11日月曜日

健康長寿 やっぱり発酵食品そして・・肉食だ。

先日、義理の母が入院したのでお見舞いに行ってきました。

ちなみに86歳です。

綺麗な新しい病院に 要介護老人がいっぱいいました。

看護師さんたちも大変そうです。

そこで思うこと。

順番に老いていきますが健康で介護不要の自立した老人になりたいものですね。

そこで健康長寿の人たちの情報です。

 やっぱり毎日発酵食品を取っています。

今更ですが腸内細菌を整え免疫力アップに関係しているようです。

ご長寿1000人アンケート 毎日食べる発酵食品ベスト5

1位 ヨーグルト

2位 納豆

3位 味噌 (白みそと赤みそ) 栄養が違います

4位 漬物 ぬか漬けですが塩分注意

5位 キムチ

ちなみに納豆とキムチをかき混ぜると発酵菌が10倍に増えるらしい。

これはイケるぞ明日から毎日 納豆にちょいキムチ行けるかも。

それと、ご長寿のお決まりは肉をよく食べています。

良質のたんぱく質をとり 強い骨と筋肉を作ります。

それから脳の機能を維持するにはタンパク質が必要で痴呆症防止には肉がいいよ。

そう、肉を食べれなくなったら要介護へ行っちゃうよ。

ヤッパリ焼肉にキムチそしてワインで乾杯コースいいですね。

介護のいらない長寿になりたいものですね。

2017年9月7日木曜日

船橋カントリー いきなり夏から秋へ。

9月に入りいきなり秋になっちゃいました。

週末のゴルフ  「船橋カントリー倶楽部」 もう秋の装い。

朝方の雨は8時ぐらいには小雨になりカッパのいらない程度でプレイスタートです。

カッパは来てませんがびみょーに傘さしたり差さなかったりのプレーが続きます。

夏は半ズボンでプレイするゴルフも今日は長ズボンに着替えてのプレイです。
船橋カントリー18番ホール 雨は止んでますがいきなり秋の温度 
20℃以下でしょうか 「寒い!!」 今日は乗用カートの人(80歳以上?)と一緒にプレイです。
20度以下になると半そでから長袖に衣替えですよね。

午後は完全に雨は止み曇りですが風が出てきて ブルッと寒さを感じました。
(当然全員真夏使用の半そでプレイです)

先週まで蝉が鳴いていたのに・・・今日は秋の色です。

船橋カントリーは歩きのプレイです。

歩いてプレイして寒さを感じるのは・・・・もう秋ですね。

話は変わりますが、時代の流れでしょうか来年からここ船橋カントリーでも乗用カートが入るようです。

平均年齢は65歳以上で高齢者が多く理事会で決まったようです。

今は? 高齢者で足の悪い方様に何台か用意されていますが一人乗り(運転はキャディさんと二人乗り)乗用カートはありますが原則全員歩きプレイ。

今後、乗用カートが入りますが極力歩きのプレイを楽しみたいですね。

ここはフラットでフカフカなフエアーウエーで歩いていて気持ちの良いコースですよ。

でもでも・・・・調子悪いと身体疲れてカートがあれば乗っちゃいますね。

それと、飛ばし屋さんと一緒だと毎回セカンドオーナーだとゆっくりフエアーウエーを歩けませんね。

まあ、親父ガンバリマース( ^ω^)ー

butここ船橋CCでは70歳代や80歳以上の方も普通に元気にプレイしています。
私もここではまだまだ平均以下の若造プレイヤーです・・(^^♪!!!!

おまけ
ラウンド終了後 太陽が出てきたら蝉の大合唱が始まりました。

おおー「夏」VS「秋」だ・・・  今日は 夏〈 秋 で秋の勝ち。

私の好きな季節は?・・・「次の季節」が確実にやってきていますよ。






2017年9月4日月曜日

Book 「ドミノ」 著者:恩田陸



Book




「 ド ミ ノ 」



著者:恩田 陸




角川文庫

今回の物語・・主人公は??

いつもの「恩田陸」ワールドな展開ではなく・・・と言ってもまだまだそんなに読んでませんが。

コミカルタッチな展開です。

又違った「恩田陸」が見えてくる作品です。

主人公は27人と1匹。

こんな小説はあまりないでしょう。

普通は主人公がいて主な登場人物はせめて10人未満で構成しないと・・・と思われますが。

見事27人をごった返す東京駅にそれぞれのキャラを確立させていきます。

そしてちょっとした偶然が絡み合い数多くの登場人物が交差して交わり結びついていきます。

普通登場人物の名前を覚えるのに苦労しますがキャラをクローズアップして尚且つそれぞれ主人公的に登場するので名前が絡み合ってわからなくなることはないですね。

その辺の交通整理された小説はセンス抜群ですね。

まあ、軽いコミカルな楽しい小説でした。