2017年11月30日木曜日

船橋カントリーの紅葉

11月某日

船橋カントリーに来ています。

朝7時10分 スタート 

「寒い・・・けど風無い。」フェアーウエー上 軽く霜がかかっています。

毎日いるキャディさんも・・今日が「船カンの初霜です」との事。

But 太陽の日差しが強く 意外と暖かい。

3ホールぐらいして太陽が上昇すると 気温も上昇。

1枚。1枚脱いで お昼はぽかぽか陽気・・・・暖かい!!

これを小春日和といいます。(笑)

銀杏は枯れてしまいましたが、紅葉がきれいです。 朝日が真横から昇ってきます。
船橋カントリー1番ホール 7時頃

今年の女子プロツアーは終了しました。

賞金女王は4年ぶり(森田理香子)以来の日本人選手。

 鈴木愛プロです。 練習の虫でツアー中も一番遅くまでパター練習してるそうですよ。

4年前の賞金女王、森田理香子はシード落ちしたまままだもがいていますね。

男子は今週が最終戦です。

賞金王は小平か宮里か? 男子ツアー最終戦は読売です。

あげまんの古閑美保パワーで小平に軍配上がりそう?

石川遼プロも予選落ちが続いたが カシオで今年最高位の2位で復活の兆しか?。

よし、俺も・・・復活したい。(^^♪/

紅葉がまだまだ綺麗です。 
妻のパーパット入るか?  
船橋カントリー 

2017年11月27日月曜日

Book 「サラバ」著者:西加奈子

Book



「 サラバ 」




著者:西加奈子





小学館文庫


直木賞受賞作品

西加奈子作品です。

主人公の 「圷 歩」アクツアユム は1977年テヘランで生まれる。

作家の西加奈子も生まれが同じく1977年テヘラン市生まれで大阪育ちです。

多分作家自身の経験的な自叙伝なのかなあ?

と思わせるようなリアリティさに迫力を感じる長い物語です。

家族のこと。 

まじめでおとなしい商社マンの父親。 派手で社交的な母親。 

即切れてしまいまともに学校に行かない姉。

テヘランから実家の大阪へ。

そしてエジプトカイロ。 宗教。 言語。マイノリティ。

両親はのち離婚し家族崩壊。

幼少の頃から精神的に壊れている姉や 気の強い母親に何も言えない。

いつも人に気を使い人の目を気にしている 歩が 大人になって 壊れていく。

生まれてから小学生、中学生期。 高校大学期。 

ライターになる社会人の現在と、上→中→下巻と続く長編です。

物語は殺人などのアクションがあったりなどの派手さはありません。

でも最終章に感動というか重いものが心に残りますよ。

この帯ワード 「これはあなたを魂ごと持っていく物語」私も読者として同感です。。 



2017年11月24日金曜日

息子と焼肉だ

11月某日

長男の息子とその彼女と3人で焼肉でーす。

息子の彼女とは初ご対面。

どんな彼女が来るのかな?

ハラハラ、ドキドキ!!

焼肉ISSA 入口敷居が高そうな雰囲気です。

第一印象 まあ、可愛くおしゃれなセンスある子。

そして、まあきっちりしてそうで・・・・・一安心。

ここ、柏駅近くにはいろいろ洒落たお店がありますがここも初めてのお店でしたが

高級焼肉店です。  美味しいワインで乾杯でーす。



2017年11月22日水曜日

西東京ゴルフ倶楽部

大寒波到来(11月某日)

今年一番の冷え込みです。 北陸地方にも初雪・・・関東周辺も?

ここ山梨県 「西東京ゴルフ倶楽部」も天気予報で朝5時頃でみぞれ予報???

富士山も雪景色できれいです。
西東京ゴルフ倶楽部 クラブハウスからの絶景の眺めです。2017年11月
でかい松ぼっくり発見!
 But みぞれ、雨予報の土曜日 何とか降られずに済みました。

23名でのコンペです。日曜日は何と快晴で富士山もばっちりでしたよ。

でも日が差すまでは「やっぱ寒いよー」

今シーズン初デビューの

極暖ヒートテック。

カイロにズボン下そして襟巻の完全装備。

いきなりの真冬バージョンで対応 goodです。

そろそろティーも刺さらない温度。

左の肩甲骨が微妙に痛むし身体回らない・・・。

私のプレイはばっちりに程遠く フェアーウエーの狭さにビビりまくり。

へなちょこショット連発。

ブログ書きながら反省?

毎回ののスイング改造人間

トップまでは良くなったと思うがフォロースルーでだめだったなあ。

チーピン嫌いの左脇空きすぎでクラブ走らず・・・・撃沈ショット。

良かったり悪かったり日替わりスイングです。

まあこんな日もあるでよ。

午後は太陽の下ぽかぽか陽気でした。

ここ西東京では生い茂る樹木壮大な山々(ニホンザルが出てきました)と富士山が出迎えてくれますよ。



2017年11月20日月曜日

ヤッパリ豚が旨いかな!

10月某日

韓国ソウルに来ています。

引退された先輩と久しぶりに集まったその後輩たちとみんなで焼肉だ・・・。

先輩、行きつけの店(カンナム)でご馳走になっています。

分厚い 豚のステーキ 

脂がのって美味い。

豚肉のステーキ 厚さ5センチはあるかな?
映像では迫力がつたわりにくいですがお味の方も韓国産豚肉は美味しいですよ。 牛はやっぱり日本かな?

焼肉屋さんはいっぱいありますが・・・。

どの焼肉屋さんもキムチ、ニンニクそれと野菜はただで食べ放題です。

牛肉を食べたい人は ホルモン系(マルチョウ)は日本にはない大きさで旨いですよ。

ここ韓国ではやっぱり牛より豚がおすすめですね。(^^♪/


2017年11月15日水曜日

ゴルフ親父の独り言

ゴルフ親父の独りごと

腕のローリングというか正しい腕の使い方がやっとわかったような気がする。

基本的なマインドとしては腕、手は何もしないニュートラル。

でも一番敏感な手、よからぬ動きを・・・そう手首の動かし方でクラブの行く方向が変化する。
どうせ動く一番敏感な手・・・。

では正しい動かし方は?・・・私なりに咀嚼した結果この2点です。

ポイント
1.コック

左手で親指側にクラブを立てる動き。

2.ヒンジング

右手で右甲側に90度折れる動き。

左手と右手を分けて説明したが当然左右握られたグリップに置いて

コックとヒンジングが連動して動くが可動域は腕をコネナイ限り限られています。

クラブを軽く握り左肩甲骨を捩じり込む動きで完成です。
紅葉がきれいです、銀杏にカエデに色とりどり。
残り50ヤードアプローチショット ナイスオンかな?
船橋カントリー 2017年11月

絶対ダメな行為

私の場合、左手でコックの意識ではなく右手でコックをする意識が強いのでどこまででも行き

オバーコックで右ひじエルボー のシャフトクロスになりやすい。

イメージ「右手はノーコック」

利き腕の右手は右甲側に90度折れるヒンジングをするだけ。

それと
右ひじエルボーを嫌う動きとして、バックスイング初動から右手の甲を下に向け捩じる行為は捏ねる動作で安定しない。

クラブフェイスの開く閉じる動きを極力抑えたい。

重要ポイント、右手は甲側に90度折れるだけでクラブフェイスを開かない。

んー後は右ひじがおとなしく体の近くにあれば安定するよね。

2017年11月13日月曜日

初ラウンドコース紹介「SKY72ゴルフ倶楽部」

SKY72ゴルフ倶楽部 「オーシャンコース」

10月某日

韓国ソウル、インチョン空港すぐそばの スカイ72ゴルフ倶楽部です。

72ホールありますがこちらは女子トーナメント LPGA開催コースです。


今日の天気は曇りです。

昼の11時30分からのラウンドです。

昼間は半そでOKでしたが3時過ぎると温度も下がり上着必要です。

コースは?

多少アップダウンがありハザードの池が絡みます。

他のコースの様に平坦で河川敷の様なリンクス感はあまりありません。

でも海が近いせいか樹木も疎らでスカスカですね。
2週間ほど前にLPGAトーナメントの試合がありハナ銀行の冠が見えますね。
ラフはそんなに長くないですが、すっぽり入り込む粘っこい芝ですので要注意。

グリーンはベントのワングリーンでメンテナンス良好です。

最終ホール

全員パーオンのパープレイで気持ちよく終了です。

終了時はちょと寒い感じで(日本よりやっぱりさむいかな?)お風呂に直行です。

昼スタートなのにカート3台ほど出待ち。

ツアー優勝者のサイン陳列しています。

2017年11月8日水曜日

2017年手賀沼マラソン結果

結果は?

棄権しました。

ここからは言い訳です。

先日からの風邪を引き喉をやられていました。

おまけに、台風の影響での雨、風予報。

いち早く前日に横浜マラソン(同じ開催日)は中止速報が出てこの段階で???

手賀沼ハーフは判断を迷っているようで開催するか中止にするかの発表を当日朝まで持ち越しする状況です。
(中止になりそう?)

前日、妻の「私はこの雨では止めます」に背中を押され・・・棄権しました。

まあ台風がらみの雨ですからエンジョイラン派としては勘弁を!!

今日(11/5)1週間後日曜日。

 快晴です。(もう1週間づれてればと悔やまれます)

手賀沼棄権ラン・・20キロ単独ランしてきました。

 ・・・・久しぶりの長距離らんで気分爽快。


柏の葉公園までは約8.5キロ

ここまで来ると紅葉が真っ盛りです。

朝8時ごろではまだ人も疎らで空気も美味しいですよ。



イチョウの葉が朝日を浴び黄金色に輝いています。



ご褒美には柏の葉公園の紅葉を見てきました。

11月は雨続きで毎週週末は雨の様な天気でしたがかろうじて100キロ達成です。





2017年11月6日月曜日

チェンマイ事情6「首長族」

チエンマイで首長族に会えるとは思いませんでした。

何時間も移動して山奥にある様なイメージの首長族

ですがチエンマイ市内から30分ほどです。

我々はゴルフ場(サミットグリーンバレーカントリー)帰り道、15分ほど到着です。

小さな村です。

入園料は500バーツ(1500円)です。

彼女たちはミヤンマー方面からの難民者にあたります。

タイ国としても簡単に難民認定できないため

決められたエリアから出ない様保護しており

観光収入だけで生活しております。

ですから、最初は写真を向けるのも抵抗ありましたが相手の方が慣れている感じで

早く写真を取って? それとお土産買ってってな明るい雰囲気ですね。

首が長いほど美人と評価されるようです。
お土産は自分たちで織った物や民芸品ですがひと昔前の時代を感じます。

チップを渡し喜んで写真撮影です。(普通は入園料払っているのでチップはいりませんよ)

何で写真撮らないの?早く取りなよ・・・(^^♪
観光大使の意識が高い様です。
チェンマイ事情最終章ですがアジア圏同じような景色と顔ですが少しづつ文化の香りが

違います。

ここチエンマイの山岳部では ラオス、ミヤンマー、チエンマイ、の国境は麻薬栽培で有名なデンジャラストライアングルと聞いたこともありますが、今は北朝鮮の

脱北者ルートに成っているようです。

北朝鮮→中国→中国の山岳地帯から→ラオス→タイ(チエンマイ)

中国、とラオスで捕まると北朝鮮に強制送還されますがタイ国では人道的に韓国に強制送還するそうです。

ここの首長族の人たちも避難民です。

見世物小屋という批判もあるようですが、帰るところのない少数民族の保護として

強制送還することなく暗黙の了解でエリアから出ない様に保護しているようですね。

チエンマイの印象

賑やかなバンコクとは違い落ち着いた優しい人柄と静かな古都として記憶に刻まれました。

ではコップンカプ((^^♪
子供も写真なれしていますよ、愛嬌たっぷり。

細い路地でお土産屋さんが並んでいますが今の時代欲しいものは残念ながらありません。

こちらはアカ族で住民権は持っており違う場所に住んでここまでお土産を売りに来ているようです。

2017年11月1日水曜日

チェンマイ事情5「寺院巡り」

チエンマイ寺院巡り

1262年メンラーイ王はチエンライに都を開き北部を統一。

1296年にチエンマイに都を移しランナー王国を建国。

城壁に囲まれた旧市街地内に多数の寺院が立ち並んでいますよ。

3か所回りましたが同じブロック内ですので

移動には苦になりません。

バンコック市内にあるほど大きくないですが

金ぴかの建物はそれなりの大きさで雄大に

そびえています。

現在は「北のバラ」と呼ばれる美しい古都。

チエンマイは一つの国だったんですね・・京都の様に歴史を感じます。
金きんで輝いています。
 お願いではなく感謝の気持ちを置いてきました。

ワット・チエディ・ルワン 
本堂の裏側にレンガ造りの大仏塔が有名です。
迫力ありますよ。登れない様に階段をつぶしています。